ケノンについて!口コミおばさんリサーチ

ケノン激闘四番勝負!

ケノンと他の家庭用脱毛器を勝手にガチンコ勝負させてみました。

ケノンVSエピナード

 

ケノン

エピナード

照射範囲

3.7x2.5=9.25cm

7cm

メーカー

エムロック

健康コーポレーション

脱毛の種類

IPL光脱毛

IPL光脱毛

痛み・強度の調節

10段階で調整可

あり(詳細不明)

価格

販売金額73,800円(税込)

96,000円(税別)

分割払い

美顔機能

あり

あり

連射機能

あり(1、3連射、6連射)

あり(1、3連続)

ジェル

不要

不要

製品

日本製(1年保証)

備考

楽天週間脱毛器ランキング141週連続第1位の実績あり

クーリング機能あり

エピナード

エピナードは健康コーポレーションの家庭用脱毛器。本体価格ではさほど変わりはなく双方ともにカートリッジ交換式のIPL光脱毛ということで似ている点は多いが、上記表で比較するとケノンの方が良いのではないかという点が多い。

 

後、ケノンは、一度購入すれば、カートリッジが全然減らず、一度お金を払えばそれで終わりという印象あります。初回時についてくるカートリッジを使い切ってしまったらカートリッジは別売りで購入しなくてはいけませんけど。

 

エピナードがどうなのかはよくわかりませんが、公式HPを見ると、料金プランがたくさんあってちょっとわかりにくい。エピナードは980円から始められるとか書いてあるんだけど、逆にその後何かお金を払い続けなければならなくなるのではという怖さがあるのは私だけかしら・・・

 

ケノンVSトリア

 

ケノン

トリア4X

プレシジョン

照射範囲

3.7x2.5=9.25cm

約1cm

約1cm

メーカー

エムロック

トリア・ビューティ・ジャパン

トリア・ビューティ・ジャパン

脱毛の種類

IPL光脱毛

レーザー

レーザー

痛み・強度の調節

10段階

5段階

3段階

価格

販売金額73,800円(税込)

56,800円(税別)

36,800円(税別)

分割払い

不明

不明

美顔機能

あり

なし

なし

連射機能

あり(1、3連射、6連射)

あり(詳細不明)

詳細不明

ジェル

不要

不要

不要

製品

日本製(1年保証)

?(2年間品質保証

?(2年間品質保証

備考

楽天週間脱毛器ランキング141週連続第1位の実績あり

ロングセラー商品

新商品

トリア

トリアは家庭用脱毛器では古くから有名なロングセラー商品です。ケノンとの違いは、色々ありますが、実際に使用してみて感じるのは、照射面積の違いですね。トリアでは、ワキや脚などを脱毛するには範囲が小さいので時間が掛かって結構大変。

 

後、トリアはカートリッジ式ではないので、本体が使えなくなったら、新しいトリアを再び購入するしかないという点もちょっと厳しいかな。

 

だけど、悪いことばかりではなく、トリアは、照射面積が小さく、また、レーザー式ということもあり、目を保護する専用グラスをかける必要がありません。そうすると、結構気軽に暇なときに脱毛できます。

 

手の指、足の指、口ひげ等々範囲が小さいところを脱毛したいということが一番の目的である場合は、トリアの方が良いという場合もあります。

 

ただ、ケノンはやはり持っておいて損はない万能脱毛器という側面は流石なんですけどね。

ケノン公式HP

 

 

ケノンVSノーノーヘア

 

ケノン

ノーノーヘア

照射範囲

3.7x2.5=9.25cm

メーカー

エムロック

ヤーマン

脱毛の種類

IPL光脱毛

サーミコン式

痛み・強度の調節

10段階で調整可

無し

価格

販売金額73,800円(税込)

28,381円(税抜)

分割払い

無し

美顔機能

あり

無し

連射機能

あり(1、3連射、6連射)

ジェル

不要

不要

製品

日本製(1年保証)

海外製

備考

楽天週間脱毛器ランキング141週連続第1位の実績あり

コンパクト!持ち運びできる!

ノーノーヘア

ノーノーヘアは美容機器メーカーとして有名なヤーマンの製品。脱毛器とありますが、一般的にイメージする脱毛器とは違い、毛の処理というニュアンスの方がしっくりくる商品だと思います。

 

他の脱毛器のように、続けていれば毛が薄くなる、無くなるという風には公式HPに書かれていません。

 

そうではなく、肌に優しく毛の処理ができる。コンパクトだから、外出先でもいつでも気になった時にいつでも毛の処理できる。

 

というのがウリの商品です。だから、価格もほかの家庭用脱毛器と比べると非常に安いです。商品の特徴や自分自身の購入目的をもう一度確認する必要がありますね。

 

 

ケノンVSシルキン

 

ケノン

シルキン

照射範囲

3.7x2.5=9.25cm

2x3=6cm

メーカー

エムロック

アローエイト

脱毛の種類

IPL光脱毛

フラッシュ

痛み・強度の調節

10段階で調整可

5段階で調整可

価格

販売金額73,800円(税込)

157,500円(税別)

分割払い

美顔機能

あり

なし

連射機能

あり(1、3連射、6連射)

詳細不明

ジェル

不要

不要

製品

日本製(1年保証)

日本製(1年保証)

備考

楽天週間脱毛器ランキング141週連続第1位の実績あり

なし

シルキン

同じフラッシュ脱毛器ですが、ほとんどのスペックでケノンが勝っているように思えますね。シルキンはケノンよりも古くから販売されている家庭用フラッシュ脱毛器の草分け的存在と言っても良い商品。

 

シルキンが初めて登場した頃は、「自宅でもフラッシュ脱毛ができるなんてすご〜い!ま、だけど高価なのは当然だよね。」っていうような感じだったと思います。

 

シルキンの性能や価格は年数を経てユーザーにとって性能的にも価格的にも求めやすくはなっていますが、それでもまだイメージ的に、お金持ちが購入する商品というイメージがあるように思えます。

 

一方ケノンは、価格面でも、誰でも手が届く&高性能ということでヒットしました。総合的に良い買い物をするという事で言えば、ケノンの方が良いという風に読み取れますね。

 

ケノン

 

ケノンを使ってみて…口コミ集

初めて購入した家庭用脱毛器がケノンでした

ケノン 口コミ-1

私は男性なんですが、ヒゲなどのムダ毛が気になって、家庭用脱毛器ケノンを購入することにしました。

 

値段は少し高いと感じましたが、楽天市場での評価が高かったので購入しました。

 

実際にケノンが自宅に届くまで、本当に楽しみにしていたのを覚えています。

 

自宅に届いたのは、注文してから、3日後。仕事から帰宅すると、不在票が入っていたので、わざわざ取りに行きました。

 

自宅に帰り、早速開封。早速使ってみました。

 

ネットでの口コミには、あまり痛くないと書いてあったので、光の照射レベルを中間設定にして、ヒゲの脱毛を始めました。

 

ケノンのハンドピース

少しバチンと輪ゴムを引っ張って皮膚に当たったような感覚がありましたが、全然我慢できるレベルです。

 

さすがにいきなりMAXレベルで脱毛することができませんでしたが、一日目に、自分で届く範囲全てに光を照射しました。

 

正直、全然脱毛している実感を得ることはできませんでしたが、一回目にいきなり効果が出ることはないと書いてあったので、特に心配はしませんでした。

 

始めて脱毛をしてから、3日後。再び脱毛をしようと思い、また全身届く範囲で光を照射しました。

 

前回よりもレベルを上げて光を照射しましたが、前回よりも痛みを感じることはありませんでした。

 

今回も脱毛していると実感することはできませんでしたし、脱毛効果を実感することはできませんでした。

 

それから3日後、再び全身脱毛をしました。レベルはMAXで照射したんですが、最初に脱毛したときよりも、少し痛い程度。全然我慢できる痛みです。

 

前回から、3回目にして、腕毛などの薄い体毛が少なくなっていることを実感。

 

ヒゲも心なしか、薄くなっているように感じ始めました。それから、回数を重ねるごとに、確実にムダ毛は薄くなっていき、今では2週間に一度脱毛器を使っているだけなのに、全身の毛がほとんど目立たなくなりました。

 

脱毛器を購入してから、2ヶ月も経っていません。実際に効果を実感できるまで、しっかり続けたのがよかったと思いますが、もう少し早く効果が出ると思っていました。

 

徐々にパラパラとムダ毛がなくなっていく感覚は、嬉しい気持ちになりましたね。この脱毛器を購入したのは、正解だったと思っています。

ケノンでつるっとしたお肌になりました

ケノン 口コミ-2

うちの脱毛器はケノンです。価格は約7万円で決して安くはありませんが思い切って買いました。結果は良好です。

 

そもそも私はムダ毛が多いので、特に薄着の季節は本当に大変でした。指毛などは1年中気になりますからほぼ一年中ムダ毛処理におわれていました。

 

普通のカミソリで剃る、電動のシェーバーで剃る、脱毛ワックスで抜く、毛抜きで抜く、除毛クリームで取り去るなどなどあらゆる手法を試しましたが、すぐに次の毛が生えてきてしまって脱毛に心底嫌気がさしていました。

 

友人がエステで光脱毛するといいよというので、いくらくらいかかるのかネットでしらべてみると、なんと12万円くらいかかるようです。ちょっとすぐには決断できない金額でした。

 

ケノンで手の脱毛

そんな時たまたまネットで家庭用の光脱毛機があることを知りました。

 

某サイトのランキングで1位だったケノンに興味を持ち、ケノンのホームページを見てみるとよさげなことがたくさん書いてありました。

 

価格は約7万円と高額ですがエステに通ったつもりになれば安いと思いました。

 

購入の決め手になったのは美顔器として使える点でした。カートリッジを変えて使えばシミやシワに効果があるのです。これはいいと思い購入に至りました。

 

ケノンは今生えている毛を一度剃ってから肌に照射器で光を当てていきます。光は熱を伴って毛根にダメージを与え、毛を生えにくくしていく脱毛器です。

 

毛根は次々に再生していくので2週間おきに4〜5回使ったころ効果を実感し始めました。効果が現れるまでに時間がかかるのでできれば薄着の季節になる前から使用し始めることをオススメします。

 

肌がかくれ、紫外線が弱い冬場がケノン使用には適しているのですが、夏場でも日中の紫外線に気をつければ使用は可能です。

 

軽くて持ちやすい照射器でムダ毛の気になるところへピカッピカっと光を当てていくだけて毛の生えにくいツルンとしたお肌になります。光の強さもLV1〜10まで自分の好みの強さに設定が可能なので、熱すぎて続かないなんてこともありません。

 

買う時に高かったけれど結局お得な買い物だったと思っています。

 

一番簡単で効果的、家庭用脱毛器

ケノン 口コミ-3

そってもそってもきりがないのがムダ毛です。夏になると必然的に肌を出すファッションになるので、ムダ毛に関して女性は皆悩むのではないでしょうか。

 

しかし、普通にカミソリで処理してもすぐ生えてきますし、肌はどうしてもこすれて傷みます。赤くなったり、傷になったり、カミソリ負けできれいにいかないことがほとんどです。色素沈着が起こり、黒ずみなどの原因にもなります。

 

私もカミソリでのお手入れでは翌日には生えてきてしまう、ムダ毛の濃いサイクルの持ち主です。脱毛クリームを購入し、試してみましたが、うまく抜けずに残ってしまうこともありました。脱毛テープでは、今度は抜けたはいいのですがやりすぎて肌が乾燥してしまい、結局使えなくなってしまいました。

 

すぐ生えてこないようにするのが願いだったので、自分で一本ずつ抜いてみたこともありましたが、非現実的で、疲れる上に上手に抜けないのでイライラしてしまってこれもうまくいきませんでした。

 

そこで家庭用脱毛器を購入することにしました。購入に踏み切るまで長い道のりでしたが、とにかく楽に抜けさえすればと思い、手軽なものを購入してみました。

ケノンで足の脱毛

やはりそるのや溶かす、焼くのやはがすものとは違い、毛の根元から確実に抜ける脱毛だけあって一回使うとなかなか生えてこなくなり、とても感動しました。

 

普通にシェーバー等を使う感覚で、必要なものも特になく、ただ肌に当てるだけで苦労もなく毛が抜けていきます。

 

こんなに楽に脱毛ができるなら、もっと早く脱毛したかった、と思ったこともありました。肌も自己処理回数が減って、回復してきたように感じています。

 

脱毛器ということで、機械自体のお手入れも心配だったのですが、特に何かすることもなく、拭いたり、毛を掃除したりする程度のことで、道具やなにかを使うこともなかったのでとても楽ちんです。

 

脱毛したくても脱毛サロンに行く時間もなかなかとれない、子どもが小さいなどの理由で外出もままならない場合などに対して、家庭で脱毛ができる、家庭用脱毛器は手軽にその気持ちをかなえてくれます。

 

ムダ毛とお家でさよならできるなんて、本当にありがたいと思っています。