ケノンの効果について口うるさいおばさんが真面目に調査!口コミおばさんリサーチ!

ケノンの口コミをガチで集めました!購入レビューで効果も確認できます!

ケノン本体タッチパネル操作動画ケノン脱毛3連ショット動画

 

こんにちは!管理人のくーさんです。私自身、毛深く、その毛深さは間違いなく平均以上でした。

 

  • 彼氏が出来ても自分をさらけ出すのに恐怖を感じていました。
  • 自分に自信を持てずにいました。毛深く生まれてしまったことを嘆いていました。
  • 薄着の季節になるといつも憂鬱になってました。
  • 友達にプールに誘われて断れなくて仕方なく行くとき、周囲がどう思っているかが気になって視線が痛く辛い思いをしてきました。

 

だから、脱毛にはずっと興味がありました。

 

だけど、私は田舎に住んでいるから近所に行きたい信頼できる脱毛サロンや医療脱毛・脱毛クリニックがありませんでした

 

だから、最初から家庭用脱毛器しか選択肢がありませんでした。最初は、何となく知ってたからソイエを購入。

 

その後、色々感じたところがあって、ノーノーヘア、トリア、ラヴィ、ケノンの順に購入。

 

ケノン、ラヴィ、ノーノーヘア、トリア、ソイエの集合写真

 

結果的に今は数年前に購入したケノンで家庭用脱毛器の購入はストップしています(汗)。

 

なぜ、ケノン以降家庭用脱毛器を購入することはなかったのか?それは一言で言えば簡単ではあります。

 

しかし、ここですぐには敢えて言いません。それはなぜか…?

 

ケノンの良い面も悪い面も知ってもらいたいから。

 

”悪い面を我慢できない人はケノンを購入しない方が良い”と思うから。

 

ケノン本体を開けた状態

このサイトは結果的に、複数の家庭用脱毛器を購入することになってしまった管理人の経験・体験を踏まえて、

 

で、ケノンってホントのところどうなのよ!?

 

ということについての真実を書かせていただいています。

 

私のように毛深いことにコンプレックスを持っている方が、良い脱毛器と出会うことでコンプレックスから解放され、目の前がぱぁっ~と明るくなれば、嬉しいです。

 

まずは家庭用脱毛器ケノンの良い口コミも悪い口コミもケノンの特徴をよく表している代表的なものを集めたのでそれをご覧ください。

 

ケノンの悪い口コミ

まずは悪評から。

 

購入するかしないか決断する前に、あり得る悪評の全て把握しておきたいですよね。

 

よく見られた悪評で代表的な体験談を余すことなく挙げてみました。口コミを見るなら悪評を見るに限りますよね(笑)

ケノンの悪い口コミ1

敏感肌でレベル10を照射したら真っ赤になってしまった。

 

ケノンの悪い口コミ2

サロンよりも安いので買ったけど、肌が荒れちゃったのでもう使わないかな。

 

ケノンの悪い口コミ3

他の部位は大丈夫だったけど、デリケートゾーンは照射後にぶつぶつが出来てしまった。使う部位は限定しないとダメみたい。

 

ケノンの悪い口コミ4

5,6回照射したけど・・・効果を全く実感できない。やり方がよくないのかな?うーん。

 

ケノンの悪い口コミ5

ケノン購入したけど、面倒くさくなって体験した程度ですぐに辞めちゃいました。押し入れに眠ってますよ。

 

徹底的にとの思いはありますが、悪評ばかり並べるとやりすぎじゃないかとドキドキしてきますね…。

 

でもキチンとしたケノンに関する調査結果を求めている人には喜んでもらえるかなと思いまして。

ケノンの購入者特典について

脱毛器ケノン

 

ヤフー知恵袋や2CHとかでかなりケノンの口コミを見たのですが、正直言って、悪評を見つけるほうが大変という印象でした。良い口コミがほとんどで、悪い口コミは1割以下くらいだと思います。

 

家庭用脱毛器が認知されていて、その代表格がケノンということで効果に個人差はあっても、商品として一般的に認められているなという印象。もちろん、どっちつかずな口コミもあったけど・・そんなに数は無かったです。

 

でも、悪評がゼロということはなく、代表的なケノンの悪評は上記6つです。

 

  • この悪評をどうとらえるべきなのか?
  • 実際はどうなのか?ホントはどうなのか?

気になるところだと思います。

 

読み進めると、ケノンの悪評がなぜ沸き上がったのか…真意・ホントのところがわかるように解説していますので、どうかこのまま読み進めてください。

 

その前に…実際に良い口コミ・体験談は山ほどありましたので…紹介しないわけにはいかないので代表的なものを紹介させていただきます。

 

サラサラ~と飛ばし読みでもしてください(笑)

 

ケノンの良い口コミ

ケノンの良い口コミ(女性)1

埋没毛に悩んでいました。ケノンの公式サイトをみると胡散臭いし、効くか効かないか心配で買うかどうかをためらったけど、色々調べて買ってみた。すると今まであった埋没毛の色素沈着は治ってないけど、新しい埋没毛はできなくなったので新たに色素沈着することも無くなったので大満足です。高い買い物だったので後悔しなくて本当に良かった。

 

ケノンの良い口コミ(女性)2

剛毛で悩んでいたので、人に見られるのが恥ずかしくて家庭用脱毛器ケノンを買いました。効果は時間がかかりそうだけど、毛量は減ってきたように思えるので、このまま続けていきたいと思います。

 

ケノンの良い口コミ(女性)3

エステサロンと家庭用脱毛器ケノンで迷ったけど、ケノンにしました。エステは予約しないといけないのでちょっと面倒だと感じたので、暇なときにすぐできるケノンは自分に向いていました。毛が薄めなので効果はわかりにくいけど、毛は薄くなってきています

 

ケノンの良い口コミ(女性)4

エステに通っていた友人が、脱毛完了して数か月後にまた生えてきたって言っていたので、エステじゃなくて家庭用脱毛器ケノンにした。面倒だったのでペースを無視して気分で照射して、その後放置したら元に戻っちゃった。中途半端に脱毛すると毛の戻りが早いみたいなので、新たにまじめに照射しはじめたら、生えにくくなってきました。やっぱりエステよりもケノンで脱毛した方が絶対にいい!!

 

ケノンの良い口コミ(女性)5

剛毛だった私ですが、半年くらいで毛が気にならなくなってきた。しかも毛質も変わったようで、生えてきても細くまだら。しかもカミソリを使わなくなったのでカミソリ負けがなくなりました。コスパもいいしオススメです!!剛毛には効かないのかなという不安はありましたが大丈夫でした。

 

ケノンの良い口コミ(男性)1

毛が太く濃かったけど・・・効果を実感できたのでサボる事もなかったので1年5ヶ月でツルツルになりました。根気よく照射し続ければ必ず効果は出ると思います!

 

ケノンの良い口コミ(女性)6

脱毛サロンにてワキと腕を脱毛しているけど、3ヶ月も間をあけるのが嫌で家庭用脱毛器ケノン買っちゃいました。ケノンだと我慢する時間が短いし毛も目立たなくなりました。私はサロンよりもケノンが合っています

 

ケノンの良い口コミ(男性)2

毛の量が減った。早く買えばよかった。ジェルなど不要だから照射するだけ。続けやすい。

 

 

ケノンの良い口コミ(女性)7

脱毛サロンに通ったけど、家庭用脱毛器ケノンはサロン以上の効果と満足が得られました。

 

 

ケノンの良い口コミ(男性)3

頬の髭が青くて、いわゆる泥棒髭でした。しかも色白なので、ワイルド系髭男子にもなれず、ただ気持ち悪い残念なだけの男でした。髭脱毛したいとは思っていましたが、仕事が忙しくそんな暇はありませんでした。ケノンなら、脱毛サロンに通わなくてもいいということで購入。リビングのテーブルにケノンとサングラスを置いてあって、2週間に1度照射してます。カレンダーに日付を書いておいてそのスケジュール通りに照射するようにしてます。1年ほど続けましたが頬の髭が青いという感じではなくなりました。続けるほどに髭が薄くなっていくのを感じているのでこれからも続けていこうと思っています。続けていくのに高い追加料金がかからないのもケノンの良いところですね。

 

ケノンの良い口コミ(男性)4

口髭が濃くて、それが顔の印象にも影響を及ぼしてました。口髭がもう少し薄ければ、イケメンな部類なはずなのにという悩みを抱えてました。かといってそれだけのために男が脱毛サロンに通うというのには抵抗がありました。努力していることを人に気づかれたくなくて、何もしていないのに素敵と思われたい気持ちがあったのです。家庭用脱毛器なら人にばれずにコンプレックスの口髭の濃さを改善できるのではと思い、リサーチを開始。ケノンが一番良さそうだったので購入。現在使い始めて半年ですが、なんとなく口髭は薄くなってきている気がします。口髭が濃くてダサい印象が無くなってきているのを実感してます。顔の印象ってちょっとしたことで大きく変わるのだなと実感しました。髭のコンプレックスのすべてはケノンで何とかできる…そう思えて気が楽になりました。購入して良かったです。

 

ケノンの良い口コミ(男性)5

娘の頬にスリスリするのが大好きなのですが、「パパは髭が痛いからやめて!」と娘に言われ、娘の顔を傷つけるのは良くないし、だけど頬スリスリは今しかできないから辞めたくないとの思いで脱毛を考えるようになりました。とはいうものの、30歳を超えて今更脱毛クリニックに通うのは「いいおっさんなのにね…」と思われるのが嫌で断念。そんな折、「家庭用脱毛器ならパパにもいいのでは?」と妻に言われ、ケノンのことを知りました。ケノンをやり始めて4か月経ちます。正直まだ髭があって、娘には「パパまだちょっと痛い」って言われてます。でも、髭が柔らかくなっているのと密度が低くなってきているのは感じています。鏡を見てもちょっと若くなったように感じてます。「おっ!?なんかイケメンパパ風だなと…。」髭が完全になくなって頬スリスリしても大丈夫なほどにはなっていませんが、脱毛効果はそれなりに感じてます。

 

 

※これらは全て当サイトが集めた家庭用脱毛器ケノンに関連する口コミや個人の感想となります。
※効果等を保証するものでは一切ありません。

ケノンの購入者は、半数ほどが男性です。ケノンのようなフラッシュ脱毛式は、毛の色に反応して毛根にアプローチする脱毛器です。

 

男性の濃い毛、剛毛にもしっかりと反応して処理してくれます。というよりもむしろ、濃い毛・剛毛の方が脱毛器からすれば見つけやすいので「フラッシュ脱毛器は、その方式から濃い毛、剛毛の方が得意である。」と言えます。

 

ですから、ケノンは男性女性関係なく脱毛効果を発揮します。

 

ケノン本体タッチパネル操作動画 ケノン脱毛3連ショット動画

 

ケノンの購入者特典について

脱毛器ケノン

 

ケノンの口コミ(悪評)の真意を紐解いていこう!

ケノンで肌が荒れてしまったという悪評について

ケノン本体ディスプレイ

悪い口コミを見ていると、肌が荒れてしまった人が多いようです。

 

ケノンは、家庭用脱毛器なのに脱毛サロンでその道の研修をクリアしてプロになったスタッフが扱っているのと同じフラッシュ脱毛器。

 

そのケノンを素人である購入者が扱うわけです。照射することで毛が生えてこなくなる、毛が薄くなることを期待して。

 

肌に対して、良い影響がないのは明らかなのです。だから、肌に合わせて丁寧に慎重に扱うべき、慎重に照射レベルを探すべき、選択すべきなのです。

 

肌が荒れてしまったという人の声をよくよく見てみると、

 

ケノン購入した!やれば毛が生えてこなくなる!わ~い(^O^)!脱毛効果は高い方がいいからめいっぱいのレベルでやっちゃえ!

 

といった具合にろくに説明書、注意書きも読むことなく、照射しちゃった人がこのようなことになっているように見受けられます。

 

ケノンは家庭用とはいえ本格的な脱毛器なので、その脱毛効果に伴う肌への負荷があることを理解して慎重に取り扱うべき機器です。

 

ケノンのハンドピース

薬にも毒にもならないような脱毛器だったら、100人中100人が肌荒れはしないかもしれませんが逆に脱毛効果を誰も得ることができないとなるのではないでしょうか?

 

敏感肌なのにレベル10でやってしまったら赤くなってしまってもしょうがないかもしれません。

 

敏感肌を自覚しているのであれば、レベル1から徐々に上げていけばそんなことにならなかったようにも思えます。

 

あとはデリケートゾーン(VIO脱毛)なんかの肌荒れもそうですよね。他の部位よりかは色素もあるし皮膚も弱い。こういった部分は最大限に注意しないといけません。

 

もちろん効果を出すには、レベルが高い方がいいけれど、無理してレベルを上げてしまって、肌が荒れたりして効果を実感する前に断念してしまうのは非常にもったいないと思うので、自分にあったレベルを使うというのは非常に大切です。

 

 

肌荒れはケノンの副作用なのではないのか?
ケノンはIPL(インテンスパルスライト)という光を照射します。それによりムダ毛にアプローチし、無駄毛を少なくしたり、無駄毛を薄くしたりするわけです。

 

IPL照射でムダ毛が少なくなったり、ムダ毛が薄くなったりするのが目的とする作用(効果)だとします。それには多少皮膚へのアプローチが伴います。

 

ケノンは家庭用脱毛器の範疇で皮膚へダメージが及ばないレベルに調整されていますし、ダメージが及ばないように脱毛前後で冷却をするように説明書でも推奨しています。

 

それでも、脱毛効果が期待できる反面、それ相応の負担が皮膚にかかっていることは想像しやすいですよね。

 

その負担が副作用につながっていると考えれなくはないです。

 

ただし、繰り返しになりますが、ケノンは説明書において、脱毛方法については複数の注意書きをしており、それを守ればいわゆる副作用は起きないということになっています。

 

それでは続いて、その説明書における注意書きなどを見ていきましょう。

 

脱毛前の注意に目を通していたか?

ケノンの取り扱い説明書(使用前後の注意)

ケノンの取り扱い説明書には「本格的な使用の前にワックスやピンセットでの脱毛を行わないように。」との旨の記載があります。

 

ワックスやピンセットでの脱毛は、肌への負担が大きく、また、肌を痛めてしまうケースもあります。そんな状況にかぶせるようにケノンのフラッシュ脱毛をすれば…メーカーが想定している以上の負担が肌にかかることになります。

 

ローション・クリーム・オイル等を脱毛時に使用しないようにとも書かれています。ケノンのフラッシュ脱毛は、ローション・クリーム・オイルなしでの照射を想定して作られたもの。想定外のことをすれば、脱毛効率が落ちることのみならず、肌への悪影響もあり得る話となってしまいます。

 

また、ケノンには、クーリングパックが付いていて、脱毛前に照射部位をクーリングパックで冷やすと肌への刺激を少なくすることができると書かれています。

 

脱毛後のケアも重要!

ケノン付属のクーリングパック

脱毛サロンやクリニックでは、施術した日は、日焼けしないように、熱い風呂に浸からないようになどの指導を受けることがあります。

 

ケノンは、業務用ではなく、家庭用だということもあってか、フラッシュ照射後に、クーリングパックで冷やすことだけが書かれていますが、フラッシュ脱毛ということ自体は、脱毛サロンのそれと同じですから、同じくらい気を使ってもよいかもしれません。

 

ケノン購入者には、口頭で照射前後のケアについて説明することができませんから、照射後のクーリングパックでの冷却すらしていない人も一定数いることが想像できます。

 

 

ケノンの効果ない、実感できないという悪評について

まず、脱毛(脱毛器)のことを良く知らない人がしがちな誤解があります。それは…

 

「脱毛器というくらいなのだから1回で脱毛できてしまう、そうじゃないにしても3回くらいやればキレイになっちゃうんだろう。」

 

という誤解。そんなことは絶対にありません。でも、そういう風に思っている人がケノンを購入して数回照射した後に効果がないと見切りをつけて悪評を発してしまう…というケースが一定数あるのが実情。

 

説明書に書かれている間隔通りにコツコツ継続して照射し続けなければ脱毛効果を得ることはできません。

 

定期的にコツコツ照射しないと脱毛効果を得られない理由

ケノン説明書(毛周期についての説明)

体毛には、縮小期・成長期・休止期と3つの周期があり、それらを一周するのに約4~6週間掛かると言われています。

 

そして、メラミンの数値が最も高い成長期にフラッシュ脱毛をしないと効果を得にくいと言われています。ということは…

 

1回のフラッシュ脱毛で、1/3の成長期の毛・1/3の縮小期の毛・1/3の休止期の毛にアプローチしているということ。同じ個所の毛全てに成長期でアプローチするには、別の機会に最低でも3回は照射する必要があるということ。

 

別の機会(2週間後)に照射する際、前回縮小期だった毛の全てが都合よく成長期になっているはずがありません。そのように考えるとたった3回の脱毛で全ての毛に成長期でアプローチするのはほぼ不可能。3回より多い脱毛が必要だとなってきますよね。

 

更に言えば、1回のフラッシュ脱毛でアプローチできた成長期の毛全てが完璧に根絶するわけではありません。毛にダメージを与え、少しづつ、その勢いを減らしていくのです。

 

逆に、1回で全てを根絶してしまえるような脱毛は肌へのダメージはものすごいでしょう。もしあるのだとしたらそれは相当やばい脱毛器です。火傷覚悟のハイリスクハイリターンの脱毛器です。そんなの嫌ですよね。

 

肌はキレイを維持して、だけど脱毛効果は絶大…そのように都合よくいくわけがないのです。

 

肌のキレイさを考慮し、肌への負担を最小限に抑えるつつ、脱毛を実現するには脱毛器の威力を抑えるより他ないのです。

 

だからケノンを3回程度使っただけで、満足のいく劇的な脱毛効果など得られるわけがないのです。

 

ケノンの説明書には約2週間の間隔で脱毛するように書かれています。これをいかにコツコツ継続できるか…です。

 

ケノンは、購入してしまえば、(カートリッジなど消耗品はあるにしても)脱毛し放題です。脱毛サロンや脱毛クリニックの料金システムよりも安心感があると思いますよ。

 

カートリッジは消耗品だけど、めちゃくちゃもつ。

ケノン脱毛カートリッジ

カートリッジは消耗品ですが、レベル1なら100万発、レベル10なら30万発照射が可能。

 

例えば、鼻下(口ひげ)脱毛に、ラージカートリッジを使用して、1度の脱毛で5発打つとしますよね。ケノンは効果を確認できるようになるまで最低でも4~5回必要とされています。

 

鼻下(口ひげ)脱毛:5発x5回=25発。

 

これで脱毛効果が確認できるでしょうということ。満足のいくような脱毛効果を得るまでには更に脱毛を続ける必要があると思いますが、

 

追加で更に5発x50回したとしても250発。部分脱毛のサロンなら、これだけでも数万円は必要です。

 

だけど、カートリッジ…250発くらいじゃ全然減ってませんよね。消耗品とは言え、それくらいカートリッジは持ちます。めちゃくちゃ持ちます。

 

ケノン公式サイトだと、タイミングが良ければなのかわかりませんけどカートリッジがセットでついてくることがあります。

 

チェックしてみてください。

 

医療脱毛に幻想を抱きすぎている人へ
ちなみに私の知り合い(男性)が脱毛クリニックで髭脱毛を始めたので…色々と情報収集してます。

 

現在知り合いは、4回レーザー脱毛を受けたそうですが…それなりに髭は薄くなってきてます。それは見た目に明らかです。

 

だけど、脱毛している箇所全ての髭が根絶されてるというほどではありません。レーザー脱毛でも、その程度です。

 

そして、クリニックにもよるのでしょうが「3~4か月に1回のペースで6回で約13万円」。

 

とのこと。6回が終了した後、10回ほどは格安で追加で通わせてもらえるそうです。

 

でも、私思うんですよね。

 

6回でそれなり…完璧に髭脱毛できたとしても約13万円かかるわけです。男性だからまだいいけど、女性なら他の部位も脱毛したいって思ってるわけじゃないですか…。

 

ケノンで節約できて喜ぶ女性

月額制脱毛サロンやエステサロンでのエステティシャンによる施術もありますけど、数回通ったらそのお金でケノン買えちゃうわけですよ。

 

ケノンは何回でも追加で脱毛し放題。他の部位も脱毛し放題なわけですよ。しかも、脱毛サロンやエステサロンでのエステティシャンによる施術と同じフラッシュ方式の脱毛器なんですよ。脱毛サロンやエステサロンでのエステティシャンによる施術よりも医療脱毛よりもケノンがお得なのは間違いないです。

 

ケノンが一番良くね?

 

と普通になりますよね。どう考えてもそうですよね。コスパにおいてケノンがあらゆる脱毛方法の中で理論上はNo1であることに異論を唱える人はいないはずです。

 

コツコツさぼらず出来るか?という問題はありますけど、それは自分自身の問題ですから…。安くムダ毛を減らしたいなら頑張りなさいってことですね…(汗)

 

ケノンの購入者特典について

脱毛器ケノン

 

ケノンの効果を最大限に引き出すには、説明書の注意に従い、説明書通りの間隔でサボらずにしっかり脱毛することが大事です。

 

  • 肌が弱い人は、無理してレベルを上げない
  • 特に最初は定期的にサボらず照射をする
  • 部位によって効果に差があるし、痛みの感じ方が違うので部位によってレベルを決める

 

こんなことを注意したらいいと思います。次に、ケノンの良さ、購入するメリットについてですが、

 

  • 脱毛サロンへ行くのが面倒だと思う人
  • 脱毛サロンで中々予約が取れなくて思うように脱毛が進まずイライラしている人
  • 子育て中で脱毛サロンに通う時間が思うようにとれない人
  • 毛が濃くて人に見られるのが恥ずかしい人
  • 脱毛サロンの接客などのサービスが不要だと感じている。そんなものは要らない!とにかく安い方が良い!という人
  • 脱毛サロンに通っているのを人に知られたくない人
  • 通える範囲に脱毛サロンやクリニックがなく、それらサービスを受けることが出来ない人
  • 脱毛サロン・クリニックで、ある程度のところまで脱毛できたけど、そこから先は追加料金が必要になってしまった…(涙)。もう少し続けたい…

 

こんな人には特に家庭用脱毛器ケノンがオススメ。是非ケノンを購入すべきであると言いたいです。

 

脱毛サロンでは近年はフラッシュ脱毛が主流になっていますが、ケノンは家庭用脱毛器ですが(業務用と家庭用の違いはありますが)脱毛サロンと同様にフラッシュ脱毛器です。

 

私自身も、ケノンで納得の脱毛効果を得た一人ですが、

 

ケノンでコツコツ脱毛し続けて、効果が無いということなら、脱毛サロンの脱毛も効果がないと言っているのと同じことなのです。

 

家庭用脱毛器ケノンのディスプレイとハンドピース

勿論、業務用ではなく家庭用ですから、効果が表れるまでの回数には違いがあると思いますし、ニードル式の脱毛など脱毛方法が違う場合は除きます。

 

同じ方式の機械なのですから家庭用脱毛器は駄目。脱毛サロンは良い。ということにはならないのです。

 

そこだけはわかってほしいな。効果が表れるまで個人差はあると思うけど、脱毛サロンでも採用されているケノンのフラッシュ脱毛で、たくさんのムダ毛に悩んでいる人が悩みから解放されたらウレシイな。

 

ケノン公式サイトにも書かれているけど、ケノンは数ある他の家庭用脱毛器と比較しても、照射面積・照射コスト等々様々な面でケノンは他の脱毛器より優れている点が多いです。公式サイトでは、期間限定のタイムサービスを実施していることもありますし、公式サイトでも一度きっちりと確認してみてくださいね。

 

ケノン本体タッチパネル操作 ケノン脱毛3連ショット
(参照→)ケノン公式サイト

 

だけどぶっちゃけこんな人にはケノンはおススメしません!

背中全体の脱毛を一番したいと思っている人

ケノンは全身脱毛することが可能ですが、背中全体のムダ毛を一番に考えている人にとっては、ちょっと面倒かもしれません。

 

家庭用の全身脱毛器具であると言えますが、現実的にはちょっとできない。という位置づけがしっくりくるのではないでしょうか?

 

ケノンは数ある家庭用脱毛器の中でも最大クラスの照射面積を誇っていますから背中の一部分の脱毛をするくらいなら問題ありませんが、背中全体の脱毛を自分で全てするのは大変です。自分では見えない箇所ですからね。

 

難しいかもしれませんが、家族の人などにやってもらえるなら多少手間かもしれませんが問題ありません。

自分でコツコツ脱毛しようという気持ちがない人、続ける自信がない人

ケノンが、脱毛サロン・医療脱毛と比較しても、非常に安上りでメリットもたくさんあることはここまでで理解していただけたと思います。

 

しかし、その良さを得るには、コツコツ自分で、2週間に1度、ケノンで脱毛しなければいけません。それを面倒と感じたり、ある程度の強制力がないと続けられませんという人は一定数いるのかなと。

 

脱毛サロンや医療脱毛の場合、予約制ですから、ドタキャンなどすると、迷惑がかかります。それがいい具合に強制力となり脱毛を続けることができるとなるケースもあるということ。

 

こればかりは、自分次第としか言いようがなく、色々お得で良いケノンをチョイスするなら、頑張れよという話なのですけどね。

 

これら2点以外にはオススメできない人は・・・思いつかないね。

他の脱毛器よりケノンが良い理由他の家庭用脱毛器と比較して悩んでいるならケノンにしておくのがベスト!

  • ケノンは楽天市場年間家電ランキング(10万品目以上の商品の中)6年連続1位。
  • 楽天脱毛器デイリーランキング2,185日(約6年)の間ずっと1位。(この間、他の脱毛器に1度も1位を取られていない。)

    ※2012/3/13~2018/3/5タイムリーには集計し続けることができませんが、いまだに記録更新中なのではないでしょうか?

  • ケノン販売店エムロックは楽天各部門の頂点を決めるショップオブザイヤー百貨店・総合通販・ギフトジャンル賞6年連続受賞。

 

普通にわざわざ他の脱毛器をチョイスする理由がありません。大人気ロングセラー商品ですから、

  • 消耗品が手に入らなくなるリスク
  • 故障の際に問い合わせ先がなくなるリスク

は極めて低いです。ケノンはアナタにとって一生モノの買い物となること間違いなしでしょう。

 

故障の際のリスクを考えれば、尚のこと、キチンとケノン公式サイト(エムロック)から購入することをお勧めします。

 

脱毛器ケノン
※本格的な薄着の季節が到来。現在、非常にたくさんのオーダーが殺到しているようです。
※手に入れたい人は早めにアクションを起こした方が良いかもしれません。

 

ケノンを買うか買わないかの選択

 

ケノンの購入者特典について

脱毛器ケノン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケノンって本当に凄いの?何が凄いの?スペックをおさらい!

照射レベルについて

1~10まで10段階あります。敏感肌の方・痛みが怖い人はレベル1から始めて自分のペースで少しづつ慣れていくとともに強さを上げていくことができます。

 

ちなみによく比較されることがある家庭用脱毛器トリアは4Xなら5段階、プレシジョンなら3段階のレベル調節が可能。

 

痛みに関しては、細かくレベルが分かれている方が痛みには対応できているといえるでしょう。

 

また、脱毛クリニックの場合、医療レーザー脱毛です。あまりの痛さに契約したのに途中で通うのを辞めちゃう人も一定数います。クリニックの場合は、文字通り医療機関ですから、痛いと主張しにくい雰囲気などもあるのかもしれませんね。クリニックにもよるでしょうけど。

 

脱毛サロンの場合、医療レーザー脱毛ほどの痛みは一般的にはないといわれていますが、それでも施術者との意思疎通により感じ方は変わってきます。ケノンのように自分のペースで完璧わがままにレベル調整してもらうのは難しいでしょう。

 

連射機能あり

ケノンには3種類のショット方式【シングルショット(1発)、3連射、6連射】があります。

 

連射にすると、その分、痛みが分散されて楽です。

 

10段階のレベル調節だけでなく、3種類のショット方式がありますので、30段階のレベルがあると言ってもよいです。

  • シングルショットはパシャ!という感じで照射されます。
  • 3連射はリズミカルにパパパっ!!!という感じで照射されます。
  • 6連射は更にリズミカルにパパパパパパっ!!!!!!という感じで照射されます。

 

結論:照射レベル&連射機能によりケノンは痛みが苦手な人には最もおすすめな脱毛方法といえる。

 

カートリッジについて

5種類あり。ちなみにトリアは消耗する部分がカートリッジ式ではないので、本体の寿命がなくなればそれでその脱毛器は終了。新たなトリアを買い直さなければいけません。

 

ケノンは、消耗する部分がカートリッジ式なので、カートリッジを交換すれば、何度でも脱毛できます。

 

また、スキンケア用も含め、5種類のカートリッジがあるので、用途・目的に応じて使い分ければより快適に脱毛することができます。

プレミアム(20mmx35mm) レベル1なら1,000,000発、レベル10なら300,000発照射可能。

1個で全身出来る。

ラージ(20mm×35mm) レベル1なら200,000発、レベル10なら13,043発照射可能。標準サイズ。

脇・手足・Vラインなど小回りを利かせたい部位向け。

エクストララージ(25mm×37mm) レベル1なら200,000発、レベル10なら10,000発照射可能。

お腹・胴回りなど広範囲向け。

ストロング(15mm×30mm) レベル1なら85,714発、レベル10なら10,000発照射可能。

髭・剛毛向け

美顔スキンケア(15mm×30mm) レベル1なら200,000発、レベル10なら42,857発照射可能。

エステの光美容(フォトフェイシャル)

 

その他特記事項

ケノンは全て日本製

ケノンは開発、製造、検品、アフターサポートまで全て一貫して日本の工場にて行われています。

 

近年は、大手有名家電メーカーの商品でも中々日本製に巡り合えませんから…。ケノン…こだわりの逸品と言っても過言ではないでしょう。

 

メーカー保証
  • ケノンの本体:1年間保証
  • プレミアムカートリッジ:2年間保証

※延長で3年間保証も可。
※登録時に登録が必要。

 

軽量で使いやすい

本体自体はちょっと大き目だけど、本体は置いて使うのでハンドピースを持つのが辛くなければそれでいいと思う。ハンドピースは持ちやすくしかも軽い
ずっと持っていても苦になりません。ワキもヒザ下もなんなく照射できますよ!!

 

たまにコードが邪魔に思える時があるけど・・・他の家庭用脱毛器だってそうなんだから仕方ないさっ。ラヴィを友達が持っていたので持たせてもらったけど、ハンドピースの形がちょっと使いづらそうだった。
そう思うとケノンはいい感じ。

 

コスパが非常に良い

他の家庭用脱毛器と比較してもコスパ【1ショット(1発)辺りの価格】がものすごく安い!カートリッジ方式なので自分用のカートリッジを各々持っておくようにすれば家族や友達とでも共用できるよ!!

 

予約なんていらないので便利

脱毛サロンって、通うとなると前々から予約しないといけないし急用や生理と重なって日にち変更したくてもキャンセル料がかかったり、変更したい日に予約が取れないなんてこともよくあるのよ。

 

そう考えるとケノンは自分のやりたい時にできちゃうので便利です。

 

予約云々による脱毛の挫折というリスクは低いです。

 

コード式なので途中でキレることが無い

充電式のものって使っている間に電池が切れたり、能力が落ちたりすることがありますがケノンはコード式なのでそんなことは一切ありません。

 

美顔器としても使える

脱毛だけじゃなくて、ケノンカートリッジを脱毛カートリッジから美顔カートリッジに交換して使えば、ケノンは美顔器にもなります。脱毛器として気になるところをツルツルにするだけじゃなく、更に、顔にワンランク上の手入れまでできるのは非常にお得だと言えます。

 

シミ、たるみ、しわ、毛穴の開きなどが気になる人にもケノンは嬉しいアイテムなのです。

 

脱毛器ケノン

 

(参照→)ケノン公式サイト

 

家庭用脱毛器ケノン実際に買ってみたよ♪【レビュー】

家庭用脱毛器ケノンがどんな商品なのか見てみよう

家庭用脱毛器ケノンの写真1

こんな箱で届きます。

 

なんか可愛らしいですね。

 

色んな色があったけど私は「オレンジ」にしました。

 

 

家庭用脱毛器ケノンの写真2

箱を開けて中身を取り出すとこんな感じです。

 

なんか丸っこい感じです。

 

サラサラしていてさわり後心地もいい感じ。

 

 

家庭用脱毛器ケノンの写真3

蓋を開けるとこんな感じ。ハンドピースと鏡があります。

 

手前の黒い部分は、ディスプレイです。電源を入れると光ります。

 

その他にサングラス、保冷剤、脱毛カートリッジ、美顔カートリッジ、取扱い説明書などが付属品として付いています。保冷剤は家にあるのでも十分ですよ!!

 

付属品は、カートリッジがおまけでついてくるかどうかで今が得かどうか判断するといいですよ!

 

家庭用脱毛器ケノンの写真5

スイッチ入れるとこんな感じに表示されます。
レベル、モード、ショット数が出ます。
ディスプレイの△▽マークを押すと、レベルが上がったり下がったりします。
ディスプレイの右側のボタンでモードを変えられます。

 

ハンドピースもすごい軽いので苦痛になりません。

 

取扱い説明書にわかりやすく説明がされているので、わかりにくくて挫折するということはまずありえないですよ。

ケノンの使い方について。実際に手に取り家庭用脱毛器ケノンを使ってみよう♪

くーさん

ケノンは基本全身に使えます。目の周りや、iライン、oライン部分は無理なようだけど、vラインや髭も出来ます。

 

私は、ワキとヒザ下が気になるのでそこを集中的に脱毛したいと思っています。脱毛する箇所は事前に電気シェーバーで処理してくださいね。

 

まずはコードを挿しスイッチ入れます。私は面倒くさいのでそのまま照射しちゃうけど、肌が弱い方や初めての方は冷やした方がいいかもしれません。

また最初はレベル1から徐々に上げてください、効果を期待していきなり高レベルでやってしまうと・・・ヤケドの恐れがあります。

私はワンショット派ですが、肌が弱い人は連射を選ぶと痛みが少ないです。やはり効果的には、ワンショットの方が効果を実感しやすいかな?

 

私は面倒くさがり屋なので、自動を選択しますが、ボタンを押す方がいいわと言う人は手動に切り替えてください。音は若干うるさい気もしますが私は音を出します。

 

モードを自分用にセッティングしたら照射開始です。サングラスをかけて、照射部分が重ならないように照射しましょう!!
脱毛サロンとかでもやっていますが、面積が大きい部分(ヒザ下など)は医療テープやクリームなんかで印をつけてあげるとどこを照射したかわかりやすいと思う。

 

そうそう照射自体は、肌にちゃんと触れていないと照射されないので自動にセットしたからと言ってむやみやたらに光るわけではないので安心ですよ!!
ケノンカートリッジも寿命があるが、かなり寿命が長いのでそうそう無くなりません。

ヒザ下は、足首に近いほどあまり痛くなく、ヒザに近くなると少し痛くなります。場所によって痛みの感じ方が違うので、時にはレベルを変えることも必要です。
わき毛は量が少なかったのか、あまり痛くなかったです。

待機時間も少ないので、ぱっぱっぱと進めるのでヒザ下みたいな広範囲でも短時間で出来ます。
ちょっとふくらはぎ側は照射しづらかったけど・・・毛自体があまりないので照射もれしても気にならないかな?とも思える。

 

気になるほどの毛がないのでなんならふくらはぎ側は照射しなくてもいい気もする。←これは個人差があると思うで、あくまでもこれは私の感想です。

 

脱毛器ケノン

ケノンを他の家庭用脱毛器と比較してみよう!

ケノンが本当に買いなのかどうかを知る上で、他の家庭用脱毛器との比較は重要であると言えます。
「トリア、ソイエ、センスエピ、ノーノーヘア、ラヴィなど他にも家庭用脱毛器は色々あるじゃない!!どう違うの?リアルな話どっちがいいの?」と疑問に思っている人は参考にしてみてください。

 

  • パーソナルレーザー脱毛器トリア4X:54,800円(税込)
  • パーソナルレーザー脱毛器トリアプレシジョン:36,800円(税込)
  • ソイエES-ED61-V:12,800円(税込)(Amazon)
  • ノーノーヘアスマートプロSTA-138(ヤーマン):12,800円(税込)(Amazon)
  • LAVIE(ラヴィ) IPL光脱毛器:35,000円(税込)(Amazon)

 

トリアとケノンの違い

トリア

トリアも家庭用脱毛器では有名な商品ですね。

 

もしかしたらどっちがいいかなぁ?と迷っている人もいるかもしれませんね。

 

ケノンとトリアの主な違いはというと、

  • トリアがレーザー脱毛なのに対して、ケノンはフラッシュ脱毛
  • 照射面積がケノンが9.25平方センチなのに対し、トリアは約1.0平方センチ
  • トリアには美顔機能はないけど、ケノンにはある

と言ったところです。

 

トリアは照射面積がケノンに比べると非常に小さいです。

 

手指くらいなら問題なくても、脇、脚(足)、腕、Vラインなど様々な広い場所を脱毛したいという人にはやはりケノンの方が現実的に良いと言えるでしょう。

 

後、個人的に、非常に重要な問題だと思ったのが、カートリッジ・電池の問題。

 

トリアはカートリッジ式ではないので、レーザーがダメになったら、その地点で、トリアそのものは終了となり、新しい本体を追加で購入しなければいけません。

 

電池に関しても、トリアは、充電タイプのコードレス式。充電がダメになったら、これまたトリアそのものが終了で新しい本体を購入しなければいけません。

 

購入経験者ならば追加購入は半額でよいらしいですけどね。

 

3年くらいは普通に使っていても持ちますよ、それくらい使えていれば脱毛は完了しちゃってるのでは?…とカスタマーセンターのお姉さんは言っていましたが、数万円も出して家庭用脱毛器(電化製品)を購入して、本体が使えなくなるなんて考えたくもないですよね。

 

それにトリアの照射面積ならば、全身脱毛完了なんてまず無理ですし、そもそもが範囲の小さな箇所の部分脱毛しか想定していないのでしょうね…。

 

実際問題、私の持っている画像のトリアはほとんど使っていないにも関わらず、4年ぶりに電源を入れたら、動きません。どうやら電池部分が経年劣化して使えなくなってしまったようです…。トリアだとこういったことが起こりますし、こういった場合、追加購入ということになってしまうのです。

 

一方、ケノンの場合は、カートリッジは交換式ですし、電池はコードレスではないコンセント式、充電電池部分が経年劣化するということは想定されていない事態と言えます。購入したら、ずっと自分の脱毛器として使い続けることが出来ます。

ソイエとケノンの違い

ソイエ

脱毛しなきゃ!と思い立った時、真っ先に思いつくのがソイエであるという人も多いかもしれません。
ソイエはあの有名メーカーPanasonicの脱毛器でCM等々で露出も多かったので無理もないかもしれません。

 

ソイエは、まさに脱毛器。わかりやすく言うと、ソイエは毛抜きで毛を抜く行為をまとめて行うということに近い脱毛器です

 

一方、ケノンのフラッシュ脱毛では、毛根へ光でアプローチします。使い続けることで毛が薄くなったり、毛の処理が段々楽になるといったことが期待できます。

 

同じ脱毛器でも、商品そのものが違います。

 

ソイエは流石に一流メーカーの商品ですから、知名度も抜群でよく売れているのは事実ですが、一方で毛抜きでの脱毛は、埋没毛のリスクもありますし、仕上がりの綺麗さという面で、イマイチであるという声は多く、ソイエのような方式の脱毛器は使いませんという方が多くなってきているのもまた事実ですね。

 

ノーノーヘアとケノンの違い

ノーノーヘア

私が購入したノーノーヘアはかなり前の型ですので、ノーノーヘアスマートプロSTA-138ではありません。

 

ノーノーヘアは脱毛器というよりは毛の処理器と言った方が適切かもしれません。

 

携帯電話くらいのコンパクトサイズなので持ち運びができて、いつでもどこでも毛の処理できるという商品。

 

サーミコン技術で、ワイヤーに触れた毛にだけ熱を与えることによって毛を焼く、溶かすのです。

 

ノーノーヘアは毛にだけアプローチする商品で、毛根にアプローチする商品ではありませんから、ケノンのように毛が薄くなるなどは期待できません

 

ノーノーヘアでの処理はカミソリや毛抜きのように肌を痛めたり、埋没毛になるリスクのないムダ毛処理方法なので、持っておくと便利です。

 

用途、性能、能力としては脱毛クリームと同等といいますか…ノーノーヘアは脱毛クリームほどは面倒ではない肌を痛めないムダ毛処理グッズと言ったところでしょうか。

 

ラヴィ(LAVIE)とケノンの違い

ラヴィ

今まで比較してきた脱毛器と比べると、ラヴィはケノンに最も似ている商品と言えるでしょう。

 

ケノンと同様にフラッシュ脱毛ですし、美顔機能もラヴィにはあります。

 

違いはというと、単純にケノンの方が購入者、利用者が多く良く売れている。ということ

 

良く売れているなんて大したことじゃないと思う方もいるかもしれませんが、ケノンは良く売れている、長年売れ続けているから、利用者サポートが突然無くなるというリスクが非常に少ないと思います。

 

家庭用脱毛器はそれなりの価格のものですから、万が一購入後に故障などあった場合に、「もう部品ありません~!!」なんて言われちゃったら悲しすぎますよね。

 

ケノンの方がそういったリスクは少ないのではないかと推測できます。

 

ケノン以外の家庭用脱毛器購入者のガチンコ辛口体験談(画像あり)

ケノン以外の家庭用脱毛器をチョイスした人のガチンコの辛口体験談です。画像もあり、リアルな感想を知ることが出来ます。

ケノンに関する特集コンテンツ

家庭用脱毛器ケノン購入者によるQ&A

脱毛サロンのキャンペーンを掛け持ちしてる友達がいて、その友達はケノンより脱毛サロンの初回キャンペーンを掛け持ちして、正規契約せずに脱毛して回った方が安いと言っていますが本当ですか?

最近は、脱毛サロンの初回キャンペーンばかりを狙って、複数の脱毛サロンに通い、本契約をせずにキャンペーンだけで脱毛サロンに通い続けている強者が結構いるそうです。

 

実際のところ、コンプライアンスがキチンとしている脱毛サロンであれば、お客さんのリストが他の脱毛サロンに出回ることはないでしょうから、大きな顔して「私、初めてなんですぅぅ。」と言えなくはないでしょう。

 

でも、キャンペーンだけで複数の脱毛サロンに通い続けるのには難点があります。

 

希望の箇所がキャンペーンにはない場合あり

初回キャンペーンは、脇・手指など、脱毛ニーズが高い箇所もしくは脱毛するのが簡単ですぐ終わる箇所でしているケースが多いです。

 

Vライン、Oライン、脛などのキャンペーンが今現在ないからとしばらく待ってみても、あるいはネットでキャンペーンを探しまくっても…中々見つけることはできないでしょうし、大手脱毛サロンのキャンペーンが切り替わったとして、狙った箇所のキャンペーンに都合よくなることはまずないといってよいです。

 

脱毛サロン側にとってキャンペーンにしたくない、すべきでない脱毛箇所というのが存在するのです。

気まずい

キャンペーン内容だけで通い続けるのは非常に気まずいです。脱毛サロン側はキャンペーンを本契約の入り口として設置しています。

 

当然、いつかは本契約をしてほしいと考えているのです。

 

そんな状況で、あっけらかんと半年も1年もキャンペーン内容だけで通い続けるのは精神的にかなりキツイものがあります。

予約がとりにくい・文句も言えない。

キャンペーンだけで脱毛サロンに通っていると、予約が取りにくい状況に文句を言いにくいです。

 

本契約で大金を払っているなら、予約がとりにくい場合に、文句を言いやすいですし、脱毛サロン側もその文句に対し、真摯に対応しなきゃと思うことでしょう。

 

しかし、キャンペーンのみのお客の場合は、内心面倒くさい客だな…と思われてしまっていることもあるでしょう。

 

 

  • 粘り強く希望のキャンペーンを探し続けることができる、もしくは待ち続けることができる。
  • キャンペーンのみでも平気な顔して半年、1年と通い続けることができる。

このような人であれば、脱毛サロンのキャンペーン掛け持ちでケノンより安く脱毛できゃうと言えるのかもしれませんけど、実際のところ、そんなに大変な思いするくらいならケノン買っちゃった方がいいよね…と思う人のほうが多いとでしょう。

ほくろがたくさんあるのですがケノンで脱毛できますか?

ケノンは、黒い部分に反応するので、黒ずんでいる箇所などは他の箇所より強い刺激を感じます。

 

ほくろも同様に黒いですから(白い)小さいシールなどでほくろを隠して使用することをお勧めします

 

紫外線は皮膚ガンの原因の一つと言われていますが、ケノンは全く異なる性質の光を出しているのでその点に関しては安心です。

 

だけど、ケノンはほくろに使用することについて推奨していませんので注意を払う必要があります。

ケノンで小鼻の脱毛はできますか?

できますが、脱毛する際は目に光を入れないように細心の注意を払う必要があります。

 

ただ、ケノンの説明書には皮膚の弱い部分には使用しないようにと書かれています。

ケノンの手入れについてはどうですか?面倒なことなどありますか?

ソイエなど、脱毛器というより、毛抜き器のような商品は、本体の内部に毛が入るなどしますので、メンテナンス・手入れがそれ相応に必要です。

 

しかし、ケノンは、毛抜きではなく、フラッシュ脱毛器。しかも、肌に直接触れる部分は消耗品であるカートリッジ式。更には使用の際、ジェル・クリームを使わない。

 

これらから、使用後にケノンにムダ毛が溜まったり、ジェル・クリームを拭き取らなければならない…更にはそれらのメンテナンスを怠ることで劣化が早まってしまう…などといったことは一切心配がありません。

 

これといってケノンの手入れを頑張る必要はなく、清潔感・キレイさを保つことができます。

 

それほど安い買い物ではないだけに、様々な汚れによるケノンの劣化というのを心配しなくていいのはストロングポイントといえるでしょう。

ケノンでうなじの脱毛はできますか?

できますが、自分でやるには非常に難しいと思います。

 

もし、ケノンをあててくれるような人がいるならば何とかなるかもしれません。

 

ただし、脱毛したい箇所とそうではない箇所をきっちりと切り分けて脱毛しなくてはならず、たとえ人に脱毛してもらうにしても、素人さんがやる分にはそれなりに難しいので上手くいかないかもしれないことを覚悟する必要があります

ケノンアルファとケノン。どちらを購入しようか迷っています。どちらを購入すべきですか?

ケノンアルファはケノンが高額だから、それならば、試しに安いケノンアルファで試してみれば?という立ち位置の脱毛器です。

 

試してみれば?とは言っても、ケノンアルファは49,800円(税込み)と結構値がはります。

 

ケノンアルファはカートリッジ式ですし、レベル調整も6段階可能でそれなりに良いと言えばよい脱毛器なのですが…

 

だからと言って、わざわざケノンではなくケノンアルファにする理由はありません。

 

家庭用脱毛器と言えば…ケノンというくらい有名になったケノンを買わずにわざわざケノンアルファにする理由がないということです。

 

通常のケノンは、現在は7万円ほどで新品を購入することができます。ケノンとケノンアルファは≒2万円しか価格が違わないのです。

 

更に、

  • ケノンアルファには美顔機能がありません。
  • ケノンアルファはカートリッジが1種類しか使えない。ケノンはスキン(美顔)、ラージ、エクストララージと使える。
  • ケノンには6連射があるが、ケノンアルファには無い。
  • ケノンには自動照射機能があるが、ケノンアルファには無い。
  • ケノンには操作のための液晶画面があるがケノンアルファには無く、ランプ点灯表示のみである。
  • 最大出力の値に関してもケノンアルファはケノンに劣ります。

これだけの差があるのに、価格は≒2万円しか違わない…。

 

こうなるとやはり定番の人気家庭用脱毛器(通常の)ケノンを買っておくべき…というのは明らかと言えるでしょう。

ケノンで顔の脱毛には満足できますか?

私(30代女)は「頬、眉毛、鼻下、顎」をケノンで脱毛しましたが、満足しています。

 

顔は産毛が結構気になっていたのですが、産毛がすっきりして顔の印象が明るくなり、化粧のノリも気持ち良くなった気がしています。

 

顔剃りも美顔対策として人気が高まってきていますが、定期的に顔を剃ると皮膚が厚くなってしまい、透明感が損なわれてしまう可能性があります。ですから、無駄毛を薄くしていく(ケノンでの)顔脱毛が一番すべき美顔対策と言えます。

 

ただ注意点としては特に顔は人の看板みたいな箇所ですから、レベルは弱いレベルから慎重に始めていくことをお勧めします

ケノンの脱毛効果には本当にみんな満足しているのですか?

少なくとも私は満足してますし、気に入っています。買って良かったと思っています。

 

ケノンについての2chや掲示板もネットにちらほらあるのですが、ネットのコアな男性っぽい住民さんたちも結構効果について褒めている声が多かったですよ。2chや掲示板は悪口の巣窟みたいになるケースが多く褒められることってあんまりないんだけど、そんな2chでも結構褒められてます。

ケノンで男性の髭は脱毛できますか?メンズ脱毛器としても使えますか?

できます。ケノンは女性向けの家庭用脱毛器ではなく、男性女性とも対応している家庭用脱毛器です。

 

実は購入者の半数程が男性です。2chで男性たちが褒めていますしね。

ブログでよくケノンをおすすめしている人を見かけるのですが…

ケノンは現在、家庭用脱毛器を買うならば、これ以外を買う理由が無いほどの家庭用脱毛器であると言っても過言ではありません。

 

ですから、購入者が多いですし、結果、ブログでおすすめしている人も多いのではないでしょうか?色々なランキングサイトでケノンが上位に入っているのも同様の理由からであると推測できます。

ケノンでvio脱毛は可能ですか?

vio脱毛にも色々部位がありますので一概に可能であるとは言えません。ケノンの取扱い説明書には粘膜には使用しないようにとの注意が書かれています

 

逆にそれ以外の箇所であるビキニライン、vライン、iラインなどのvio脱毛は可能であると言えます。(水着姿で他人から見える部分の)アンダーの脱毛全般にほぼ対応していると言ってよいでしょう。

ケノンと永久脱毛との違いは何ですか?

一般的にはクリニックでしている医療脱毛は永久脱毛であると言われています。KM新宿クリニック、リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容外科、クレアクリニックなどが有名です。

 

医療レーザー脱毛機は、ライトシェアデュエット、ソプラノ、メディオスターNeXT PRO、YAGレーザー、ジェントルマックス、コメット、LPIR、ジェントルレーズなどがあります。

 

医療脱毛ではレーザー脱毛機を使用します。フラッシュ脱毛が、広範囲に広く影響を及ぼすのに対し、レーザー脱毛は、フラッシュに比べると範囲が狭く、その分、より深いところにまで影響を及ぼすことができます。

 

ですから、相対的にフラッシュ脱毛に比べて、レーザー脱毛の方が少ない回数で脱毛効果を実感しやすいです。その分、脱毛時の痛みが強いです。そういったこともあり、痛みの軽いフラッシュ脱毛を選択する人が多くいるのが実情です。

 

クリニックの脱毛が永久脱毛であると言われますが本当にその後永久に絶対に無駄毛が誰もが生えてこなくなるものなのか?については、脱毛そのものの歴史の浅さ、経年と被験者数による有意差を擁するデータもまだないため、断言はできないのが現状であると言えます。

 

人気のクリニックでも全国に医院があるところはまだ非常に少なく、地方在住の場合は通うことができない場合が多いという難点が医療脱毛にはあります。

 

ケノンはフラッシュ脱毛の家庭用脱毛器です。フラッシュ脱毛そのものはパワーに違いはあれど脱毛サロンなどで使われているものです。脱毛サロンと同じこと(フラッシュ脱毛)を脱毛サロンに通わなくても自分でできるというのがケノンです。

 

脱毛サロンと言えば、ミュゼプラチナム、エピレ、脱毛ラボ、エタラビ、銀座カラーなど耳にしたこともあると思います。ケノンはそういった人気の脱毛サロンで採用されている脱毛器と同じフラッシュ脱毛が自宅に居ながらにできてしまうわけです。

ケノンの公式ショップはエムロックの他にアローエイトというところもあるようです。どちらから購入するのが良いですか?

実はエムロックもアローエイトも、社長は同一人物で、会社の所在地も同じです。

 

ケノンの公式サイトには、運営会社がエムロックとなっているものとアローエイトとなっているものがありますが、どちらも価格や購入条件に関しては同じです。

 

ですので、どちらから購入してもよいということが言えます。

イーモリジュとケノンの違いは何ですか?

イーモリジュというのは、ケノンが世に出る前に良く売れていた家庭用脱毛器です。

 

ただ、ケノンは、イーモリジュの後継機いう位置づけでリリースされたもの(同じ会社が製造している)ですので、どっちが良いのかを比較すること自体がナンセンスな気がします。

 

細かな違いをいくつか挙げると、

  • 連続照射がケノンは6連射だけど、イーモリジュは3連射
  • コスト面でケノンは0.22円/1照射だけど、イーモリジュは0.46円/1照射
  • ケノンには大型ワイドカートリッジの他に眉毛脱毛器やヒゲ、Vラインに使用するスリムカートリッジなどがあり、色々細かな部位の脱毛にも対応できるがイーモリジュには1種類しかカートリッジがない

など、イーモリジュで実現できていない不便な箇所が改善、進化させて生まれたのがケノンであると言えます。

 

ケノンは、今でもバンバン売れている販売者にとってのエース的家庭用脱毛器で、現状でも十分大きいにも関わらずワイドカートリッジが新たに開発されたりするなどいまだに便利さをケノンで追及してくれていています。

 

購入して数年後にカートリッジ購入しようとしたけど、販売終了していて手に入らないなどといった致命的なことにはなる可能性が極めて低い商品と言えます。

 

ケノンは今や販売者側としても購入者があまりにも多い人気商品ゆえ、後々手抜きをすることができない大事にしなければならないブランドなのです。

 

こういった現状を見るに、ケノンとイーモリジュどちらを購入すべきなの?という疑問はおのずと解決されるのではないでしょうか?

ヨドバシカメラやケーズデンキなど家電量販店でケノンを購入しようと思ったのですが…

ケノンはヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオンなどの家電量販店では取り扱っていません。ケノンはインターネットでしか購入することができない商品です。これまでの物流の流れとしては家電製品はメーカーから家電量販店へと行き、家電量販店にて一般消費者へ販売という形式がスタンダードでしたがケノンにはそういった物流経路はありません。

 

ケノンを取り扱うエムロックが、公式サイトにて販売を行うほか、楽天、ヤフー(Yahoo)、アマゾン(Amazon)等のインターネットショッピングでのみ販売を行っています。

 

楽天、ヤフー(Yahoo)、アマゾン(Amazon)の場合、それなりの出店料は必要ではありますが、家電量販店と異なり、実店舗がありませんので、その分場所のコストが(販売価格に)上乗せされることがありません。

 

それだけでなく、旧来の物流経路の場合、様々な中間マージン、物流コストが発生してしまうため、どうしても販売価格が高くなってしまう傾向にあります。

 

ケノンを取り扱うエムロックはそういうことを配慮した上で、家電量販店での取扱いを行っていないのではないかと推測できます。ですから、ケノンは量販店で売られている家電製品に比べて購入者側が原価に近い価格で入手できると言えます。

ケノンもそうですが、家庭用脱毛器だと、剛毛には効果が無い気がするのですが大丈夫でしょうか?

脱毛サロンで使用している脱毛器(光脱毛器)とケノンはフラッシュ脱毛ということでは同じ理論に基づいた器材という面で同じです。光脱毛は黒い色に反応します。ですから、黒がはっきりしている方が、ムダ毛への反応がしやすく、そのパフォーマンスは高いといわれています。

 

ゆえに、剛毛であるから効果が…という疑問は不要です。剛毛であればあるほどに、黒色がはっきりしていますので、光脱毛器(ケノン)はムダ毛であると認識しやすいです。

 

ですから、薄くて認識しにくいムダ毛と比較しても、よりアプローチしやすいといえます。

ケノンの購入に関する細かな事情について教えてください。
  • 発送について:平日なら16時までの注文で当日発送・即日発送となります。ケノン到着までの待つ時間への配慮がされています。
  • 支払い方法について:代金引換、銀行振り込み、クレジットカード払いに対応。クレカでは一括払いは勿論のこと、2~24回までの分割払いやリボ払いにも対応している。支払い方法は多岐にわたり購入しやすい配慮がされているといえる。
  • 送料:無料
  • 代引き手数料:無料
  • 同時購入でお得に:ケノン本体とカートリッジを同時に購入することでカートリッジの価格が割引になる。
  • 同時購入限定:ケノン本体購入のタイミングに限り、フェイスシェイバー、Vラインシェイバーなどを購入することが出来る。
家庭用脱毛器の中でもケノンの良い口コミは特に良く見ますが、自宅脱毛のデメリットというのはありますか?

額面上でだけ見れば、ケノンは優れていると言わざるを得ません。10万円を大幅に下回る金額で、脱毛サロンでも使われるのと同じ仕組みの、照射範囲の広いフラッシュ脱毛器を手に入れることができますから。脱毛サロンと違い、一度購入してしまえば、自分の所有物となり、ずっと脱毛し続けることができます。脱毛サロンで脱毛完了しても、数年経過すると再び薄い毛がちらほらと気になりだすことがありますが、脱毛サロンの場合ですと、基本的にその時には、再び正規料金を払って脱毛に通いなおさないといけません。

 

ケノンで自分で自宅脱毛をする場合には、そういう際でも、安心です。こういう風に見ていくと、ケノンに死角なしと言えなくもないですが、デメリットを挙げるとすれば、2点あります。

 

一つは、背中脱毛はさすがに難しいということ。自分で脱毛するには、背中は難しいですからね。

 

もう一つは、こつこつ続けられるかどうか?ですね。脱毛サロンの場合は、予約を取りますので、その日になれば、脱毛しなくちゃいけない(約束しているからサロンに行かなきゃいけない)という風に思えますが、ケノンの場合は良くも悪くも自由ですので、キチンと脱毛効果を感じることができるまで自分自身が脱毛を続けることができるかという問題もあります。

 

一つ目は、物理的な問題。二つ目は性格的な問題といえるかもしれません。

手の甲を脱毛して綺麗にしたいのですがケノンでできますか?

手の甲の脱毛が第一目的なのであれば、脱毛サロンよりも家庭用脱毛器の方が向いているといえると思います。脱毛サロンに手の甲の脱毛だけにわざわざ通うのは面倒ですから。また、最近は月額制の脱毛サロンの割合が増えています。手の甲の脱毛が第一の目的なのに、全身脱毛の契約をしなければならないというのはちょっと無駄を感じますよね。

 

ケノンは、照射面積は家庭用脱毛器の中ではトップクラスですから、手の甲の脱毛は少ない手間で快適に行うことができます。また、もし他の部分のムダ毛も気になるようなら、当然追加料金なしで脱毛することができます。

 

一度、手の甲の脱毛を自分の中で完了したと思った後に、再び産毛のような薄い毛がちらほらと生えてきた場合も追加料金なしで自分で脱毛できます。

 

手の甲の脱毛…ということだけに焦点を絞って、綺麗な手の甲で居続けるためのコスパとお得さ具合ということで脱毛を選ぶならば、脱毛サロンよりも家庭用脱毛器(ケノン)にする方が良いとなるのは明らかであるといえます。

脱毛器での脱毛は皮膚がんの危険はありますか?

紫外線(光)が皮膚がんの原因となるということから、脱毛器も同様に光だからもしかして皮膚がんのリスクがあるのではないかと心配されている方もいるかもしれません。脱毛器も様々あるかと思いますので全てが…とまではいいませんが、事ケノンに関しては、キセノンフラッシュという赤外線に分類される光を照射します。

 

赤外線は、IARC(国際がん研究機関)の発がんリスクに入っていません。赤外線はストーブなどでもおなじみの光。正しい使用方法を守らないと火傷の恐れはあるのは、想像しやすいと思います。

 

毛を生えにくくするための機械ですから、脱毛効果だけではなく、何等かの影響が考えられるわけですが、(正しい使用方法を守らなければ)火傷の可能性があるということ以外は特に心配する必要はないといえます。

ケノンで脱毛を開始するのに最適な時期はありますか?

ケノンに限らず脱毛を開始するのに一番良い時期は秋~冬にかけての頃です。まず、知っておくべきは、

 

  • 脱毛器を照射したらすぐにそこの毛が根絶されて未来永劫生えてこなくなるというものではないということ。
  • 光照射は肌への負担があるので、日焼けには気を付けなければならず、薄着の季節にはそれが面倒くさいということ。

 

ケノンでの脱毛開始時は、フラッシュ脱毛に関する常識的なこと消化しなければいけない時期でもあります。

 

秋から冬の肌の露出が少ない時期、肌を隠すことが苦ではない時期に、それら脱毛の常識を消化しながら、脱毛を開始し、薄着の夏本番にはある程度の脱毛効果を実感できる喜びを味わいつつ、日焼けとフラッシュ照射の兼ね合いも上手に調整できるようになっていれば理想的だと言えます。

ケノンではショッピングローンなどは利用できませんか?

ケノン公式サイトではカード24回分割月々3,000円~の分割払いに対応しています。

ケノンを最安値で手に入れたいのですが・・・

楽天市場や価格.com、アットコスメなど有名ショッピングサイトを複数まわりましたが、どこも100円~1,000円程度しか差がありませんでした。

 

ヤフーオークションでは中古品が安く出品されていましたが、誰が使ったかわからない家庭用脱毛器を自分の肌にあてるのは気持ち悪いですよね。

 

後、買ってからすぐ故障しても保証ありませんしね(公式サイトからの購入なら1年間の無償修理保証あり)。

 

私はケノンの公式サイトで購入しました。公式サイトは、公式ならではの他のショッピングサイトではできないお得なタイムサービスを実施していますし、保証等購入後も諸々安心なことが多いですから、総合的に見ればケノン公式サイトで購入するのが結果的に一番得ですよ。
コチラケノン公式サイト

 

ケノン購入者の体験談・声・口コミ(13人)

ケノン体験談(長文)1

<試して良かった!家庭用脱毛器>

特別ムダ毛が濃いわけではなかったものの、やはり脇はずっと気になっていました。カミソリでは結局断面が黒く残ってしまってきれいになりませんし、ピンセットで抜けば毛穴がボコボコとなってしまいます。無理矢理抜くと埋没毛になってしまうし痛みもあります。時間もかかるし何かをしながらというわけにもいかなかったので苦痛に感じていました。

 

友人が家庭用の脱毛器を購入したということで使用感を聞いたところ、効果のほどはまだはっきりとはわからないが薄くなってきている、痛みもほとんどないということで私も試してみることにしました。購入したのはフラッシュ式の脱毛器ケノンです。

 

光を毛根に当てて細胞を破壊し、ムダ毛を細くしていくとのことで、期待が高まりました。

 

試してみると心配していた痛みはほとんどありませんでした。使用前後に冷やしていたのもよかったのかもしれません。

 

私はかなりひどい敏感肌なので、肌の調子が悪い時や生理前後は様子をみながら使っていましたが、特に肌トラブルはなかったです。使っていくうちにだんだん効果が現れ始め、3ヶ月ほどでかなり薄くなりました。結果が出るのでお手入れ自体が楽しみになっていきました。

 

自分の都合に合わせて好きな時に使えるのでとても便利です。一足早く始めた友人も同じく効果が出ているとのことでした。脱毛サロンに通う時間がなかったので、手軽な家庭用脱毛器が気に入っています。

 

まだムダ毛の残りはありますが、これからもコツコツケノンを照射し続けていこうと思っています。

ケノン体験談(長文)2

<会社の同僚の美肌を見て美顔器を使うことを決めました>

【毛深い悩みを解消したくて】
子供の頃から毛深いのはずっと悩みの種でした。中学生になってからは何故自分は友達のようにすべすべの手足ではなくて、こんなに毛深いのだろうと悩み続け、ついにカミソリを使って自分で剃ってしまったんです。

 

でも、実際には迷信だといわれるようですが、かみそりで剃った後には剃る前よりもずっと黒々とムダ毛が目立つようになった気がして、もうどうしたらいいんだか思春期の頃にはとにかく色々な脱毛法を自分で試してみました。

 

でも思春期の頃にはそれほどお金があるわけでもなく、結局剃ったり抜いたり、姉が使っていた脱毛クリームをこっそり使ったりする程度のことしか出来ませんでした。

 

【家庭用脱毛器を知ったきっかけ】
社会人になって会社の同僚がいつもすべすべの肌で羨ましいなと思って憧れていました。彼女に美肌の秘訣を聞いてみたら、なんと家庭用脱毛器で自分で脱毛していると知って、本当にびっくりしました。

 

きっとお金と時間をかけてエステに通って脱毛してもらっているのだろうと思っていたので、意外にも堅実な感じがしてなんだか一気に親近感が増しました。

 

そのことをきっかけにして彼女が使っている家庭用脱毛器の事など色々教えてもらい、私も実際に使ってみようと思い立ったったことが脱毛器と私との出会いのきっかけです。

 

【ランニングコストも重要なポイント】
いざ自分で選んでみようと調べるとかなり多くの種類があることがわかりました。先ず本体の価格にかなりの差が有り、脱毛方式にも種類があります。私は光脱毛方式のものを選び、本体価格がけっこう高額だとしても、その後の消耗品の価格が高いものだと結果的に脱毛するのにお金がかかってしまうため、購入後のランニングコストも重視して選ぶようにしました。

 

そして、せっかく買うなら脱毛効果の高いものを選ぶのも重要なポイントでした。いろいろなことを考慮してみて私が最終的に選んだのはケノンという商品です。ショット数(残り)を数値で確認できるし、一定のレベルを超えると警告表示をしてくれるので安心して使えます

 

【家庭用脱毛器を使ってみて感じたこと】
ケノンは光の照射レベルが10段階にも調整することが出来て、家庭用脱毛器の中で最大のショット数を誇る製品なのでカートリッジの寿命が長くコスパが良いのもとても魅力的です。その上美顔器や高周波脱毛器がついているので、顔や眉毛の脱毛もできるとなっていたので、一台で何役もこなしてくれそうなところがおおいに気に入りました。

 

私はワキの脱毛をだいたい2週間間隔で行い、お風呂上りの綺麗になった状態で自分で手軽にできるのが魅力でした。ワキは2回目から効果を実感し始めました。

 

ただし、ケノンの美顔機能は期待したほどの効果を感じることは出来ませんでした。口コミには毛穴が小さくなった、肌色が明るくなったなどが見られましたが、何よりのネックが使い方でした。

 

美顔機能だけ使うタイミングをずらさないといけないなど、ちょっと使うのが面倒なので、結局美顔機能はあまり利用しませんでした。

ケノン体験談(長文)3

<家庭用光脱毛器ケノンを購入した>

エステで膝下の脱毛は処置済みだったのですが、そのほかの部位のムダ毛もいろいろ気になったため、思い切って家庭用脱毛器ケノンを購入してみました。脱毛器といっても、ムダ毛を引っこ抜く脱毛器ではなく、家庭でエステのような光脱毛ができるというものです。

 

購入前に商品レビューを熟読したところ、個人差はあるものの、エステの光脱毛が弱くなったような効果が得られるとのこと。家庭用でそれだけの効果が得られるなら十分と思い、早速使ってみました。

 

肌に脱毛器を当てて、光を照射した感じは、確かにエステの脱毛が弱くなったような軽い痛み。脱毛器を使ってから約2週間ほどでムダ毛がするっと抜けるのはエステと同じでした。それも脱毛の回数を重ねるとどんどん生えてこなくなって、ムダ毛が薄くなるということなので、最初のうちは2、3週間ごとにこまめにケノンを使ってみました。

 

すると前評判通り、本当にムダ毛が生えてこなくなったのです!これはすごい!家庭用でこの効き目!前回脱毛器を使ってから数ヶ月間放置してある残りの場所も、ほとんど生えてこなくなりました。完全に元は取れたと大満足しています。

ケノン体験談(長文)4

<脱毛後の埋もれ毛が気になり、ケノンを購入>

無駄毛の脱毛は、脱毛サロンではなくて家庭用脱毛器を使ってセルフ脱毛をしています。処理してる部分は腕(指の先~肩口)と足(足の甲~ふともも)、脇とお腹周り(乳環周辺~下っ腹)をしてます。

 

最初はソイエっていう家庭用脱毛器を使ってたんです、最初はどれが良いかっていう知識もありませんでしたし、聞き覚えのある商品名と値段が一万円以下っていうお手ごろ価格だったので購入したんです。つかってて感じたのは、脱毛速度はとっても速いですし、痛みも我慢出来る範囲無なんですが、脱毛後に毛が生えてくる時に埋もれ毛が出来てしまうことが多かったんです。

 

埋もれ毛っていうのは、抜いてから新たに生えてくる毛が毛穴から出れずに皮膚の下に埋もれてしまう毛のことなんですが、これになると、皮膚の下の毛が黒くて気になりますし、下手すると炎症を起こしてその部分が赤くなったりもするんです。治し方っていうのはなくて、毛抜きの先のとがった部分で毛を穿り出したり、無理やり挟んで引っ張りだすしかなく皮膚を傷めてしまうんです。

 

この埋もれ毛に悩んだ末たどり着いたのが脱毛器のケノンです。これは脱毛サロンとかで行われるフラッシュ脱毛が出来る家庭用脱毛器なんです。

 

毛根にダメージを与えて脱毛をするのが特徴で、ソイエは脱毛しても毛がガンガン生えてきたんですがケノンにしてから毛根が弱っていくようで回数を重ねるごとに毛が薄くなってきたのと、埋もれ毛が少なくなったんです。

 

いいこと尽くめのようですが、痛みはソイエよりもありますし、光を照射して脱毛するんですが、一回使うと再使用するまでに時間がかかったりして、脱毛のテンポが悪いっていうデメリットもあります。

 

私はあまり埋もれ毛のおきない毛の薄い腕とお腹はソイエで、脇と足の濃い毛はケノンでって感じで脱毛箇所によって分けて使用するようにしてます。

ケノン体験談(長文)5

<家庭用脱毛器を購入して自分で好きな時に利用しています>

自分でムダ毛処理をしていましたが、毛抜やカミソリ、脱毛クリームなど使用すると赤いブツブツが沢山でき、肌トラブルが多々起きていたのでこれは避けたほうが良いなと思い、自分で手軽にできる家庭用脱毛器を購入することにしました。

 

家電売り場を見にいくと色んな脱毛器が置いてありますし、ネットのクチコミサイトをチェックしてお値段はちょっと高くても高評価なものを購入しようと思い、結局、ネットでしか販売していないケノンを購入しました。

 

ケノンは自分が好きな時にすぐ利用できますし、翌日デートって時にも手軽に活用できるので気に入っています。大きな音もでませんし、夜中使用しても全く問題ないので夜に使うようにしています。

 

難しい操作方法ではないので、女性も上手に使えるようになっているのは嬉しいですし、脱毛の強さなども調整できるので上手に使っています。また脱毛後には持っている保湿クリームをたっぷり塗っているのでお肌もしっとりします。

 

カサつくこともなくお肌がツルツルになるので肌トラブルを起こすことはありません。安心して利用することができるので、デリケートな部位なども使用していますが全く問題なく施術できています。自分でちょっと脱毛したい時に使えるのは本当に便利なので気に入っています。

ケノン体験談(長文)6

<脱毛の処理について>

女性にとっては全身のムダ毛の処理はとても大切なエチケットの一つだと考えているので、ムダ毛が気になり始めた中学生ぐらいからずっと毎日欠かさず脱毛お手入れを続けてきています。一昔前ですとムダ毛のお手入れといえば女性用シェーバーといういわゆるカミソリで剃る事がほとんどで、たまに脱毛クリームなどを使ったりしてみたこともありました。でも結局、一番経済的で楽な脱毛方法はカミソリであるところに落ち着いていました。

 

ここ10年ぐらいで脱毛方法もかなり進歩してきて、カミソリ以外にも家庭用の脱毛器が手軽な価格で手に入ったり、脱毛サロンの施術も驚くようなキャンペーン価格で登場してきたりと様々な選択肢があらわれてきました。私自身もカミソリでのムダ毛脱毛がお肌に与えるダメージのことを雑誌の特集記事で知ってからは、家庭用脱毛器ケノンを購入して自宅で光脱毛を行うようになりました。

 

家庭用脱毛器は色々なメーカーから発売されているのですが、どれも脱毛効果は同じくらいということでしたから、最後は自分の好みによるという感じです。ただ価格や使用感、カートリッジの使用回数などの差があるのでお得感、コスパということで私はケノンを選びました。

 

今は、とにかくムダ毛お手入れがとても楽で、カミソリのように毎日お手入れをしなくて済むので本当に助かっています。使えば使うだけムダ毛がどんどん生えなくなってくるのでわずらわしい脱毛処理から解放されてとてもハッピーな毎日です。

ケノン体験談(長文)7

<スベスベの肌を維持するために脱毛を頑張っています>

スベスベの肌を維持するために脱毛を頑張っています。私よりも綺麗に無駄毛の処理をしている人もいるので、私ももっと頑張りたいです。今は無駄毛の処理をすることなんて当たり前です。美容に対しての意識が高まっているので、脱毛をすることが面倒だとか思わなくなりました。最低限の身だしなみとして脱毛は当たり前のようにしています。

 

脱毛に時間がかかって疲れてしまうこともありますが、スベスベの肌にするためにはしっかりと無駄毛を無くさないといけません。こまめに無駄毛の処理をしたい方なので、二週間に一回は無駄毛が生えていないかチェックをして脱毛をするようにしています。

 

脱毛をする時は真剣にやるので、時間を取ってしっかりとやっています。脱毛で肌を傷つけたりしてしまう人もいるので、そういう話を知っているので、焦ったりせずに丁寧に脱毛をしています。

 

自分の無駄毛の処理の仕方には満足をしています。今やっているやり方を続けていけるといいです。

 

主に脱毛をするために使っているのはケノンという脱毛器ですが、ケノンは便利なのでみんなにおすすめしています。スベスベの肌のために頑張っていきたいですし、脱毛の仕方が上手になって理想通りのスベスベの肌にすることが出来ています。

ケノン体験談(長文)8

<家庭用脱毛器ケノンによる脱毛>

ここ最近のムダ毛処理は、家庭用脱毛器のケノンを使っています。脱毛サロンで行う方法も考えたのですが、通う手間がありますし、予約の必要があるなどして面倒だと思ってしまいました。その点、家庭用脱毛器なら、自宅で好きな時に脱毛できるので、やりやすそうだと思ったのです。
ただ、家庭用脱毛器で不安だったのは、脱毛効果が本当にあるのかといった点と、肌トラブルの点でした。しかし、試しに照射してみてその不安はなくなりました。どちらかと言えば、私は肌が弱い方なのですが、照射レベルが調節できるので、徐々に強くして試すことができたのがよかったです。

 

最初こそレベル3の弱い照射で試していましたが、現在はレベル8や10にすることもあります。やはり、強い照射の方が脱毛効果が期待できると思うので、できるだけ肌トラブルが起こらない程度の強い照射で行っています。

 

効果の方は、まだ腕に4回しか照射していませんが、徐々にムダ毛の量が減ってきた気がします。同じケノンを使っている友人は、4か月かけて8回の照射でほとんどムダ毛が脱毛できたそうなので、完了するまでにはそれぐらいの回数はかかるかと思います。

 

私としては、肌トラブルもなく照射できているのでよかったです。脱毛効果も少しずつですが、感じられているのも嬉しいです。

ケノン体験談(長文)9

<ケノンを使ってよかったこと>

ムダ毛に関しては長年カミソリで自己処理してきました。しかし加齢とともに潤いがなくなってきたのかカミソリで赤くなったりすることが多くなりさらに子育て中ですので、頻繁にムダ毛を処理することが困難になりました。脱毛サロンに行くことを考えたのですが、料金も高いですし子どもを連れて行けないので脱毛は無理かなと思ってました。そんな時、インターネットで自宅でもできる脱毛器の存在を知り、購入しようと考えました。

 

色々迷ったのですが、時間がかからないことやレビューがとてもよいことなどから家庭用脱毛器ケノンを購入しました。少し高いかなと思ったのですが、カートリッジもついてましたし何より家庭で好きな時間に気軽にできることが良かったです。

 

脱毛器ケノンは、自己処理したところに機械を当てるだけで、脱毛処理ができます。毛の毛周期の関係から2、3か月に1回くらいの割合で処理していくことが必要です。痛いのでは、と心配していたのですがパチッとするくらいで全然痛みはなかったです。

 

完全に脱毛するまでは時間がかかるということですが、2回くらいしたらムダ毛はほとんど目立たなくなりました。

 

脱毛器ケノンは思ったよりも短時間で処理できるので、小さなお子様がいる家とか昼寝中にできるのでおすすめです。もちろん、背中やうなじの脱毛は家族にやってもらわないといけないんですが、デリケートゾーンなどは脱毛サロンで人に頼むのも恥ずかしいですが、家庭用脱毛器なら心おきなく処理することができます。顔など気にしていたところもできます。

 

家庭用脱毛器ケノンなら特段場所も取りませんし、好きな時にできます。家族と共有することもできますので、今回思い切って購入してよかったなと感じました。

ケノン体験談(長文)10

<家庭用脱毛器ケノンは高いだけの価値はあると思います!>

小さな子供がいるため、なかなか脱毛サロンへ通うことってできなくてずっと自己処理を続けてきました。でもやはり長期間の自己処理ってお肌を傷めてしまうんですよね。私の場合は、毛嚢炎や埋没毛、毛穴の黒ずみです。

 

やっぱりこのままでは自分のお肌が可哀想ということで、家庭用脱毛器を購入してみようと思いました。家庭用脱毛器で人気があるのがケノンでしたが、ちょっとお値段が高額なので正直迷いました。

 

せめて5万円くらいまでなら即決だったんですが・・・。毎日ネットでの口コミやケノンの情報を集めに集めまくって、買うことにしました。もちろん分割払いです!

 

いろんな口コミを参考にしながら、私は最初からMAXの照射レベルでやり始めました。クーリングしながら照射していったので、特に痛みも熱さも感じることはありませんでした。

 

ケノンで脱毛しているのはワキ・腕・脚・足・VIラインですが、これだけ全部やっても30分もかからなかったです。すっごく簡単で、ちょっと拍子抜けしました。

 

とりあえず2週間ごとに照射をおこなっているんですが、口コミでよく見られるような、「ムダ毛がするっと抜ける」というようなことは私には起こりませんでした。だから「ケノンってもしかして私とは相性が悪いんじゃ・・・」と心配になりましたが、3回照射した段階で、ムダ毛の生えてくる速度がかなり遅くなりました。

 

以前は前日にお風呂で剃っても次の日の朝にはもうジョリジョリしていたのが嘘みたいです。もう1年ほど使用していますが、見事にムダ毛はほとんど生えてこないんです。

 

たまに生えてきても産毛のような感じのものなので、カミソリで剃って照射しています。だから、全身に照射するのは2週間に1回から1ヶ月に1回するかしないかくらいです。

 

家庭用脱毛器の良いところは、気づいた時にちゃちゃっと照射できてしまうところですよね。

 

家庭用脱毛器もいろいろな商品があって、お手頃価格のものからケノンのようなちょっと高めのものまでありますが、あの時もし安い脱毛器を購入していたらあまり効果が実感できず、再度別の家庭用脱毛器を購入するというムダがあったかもしれません。

 

口コミを信じて良かったと思いました。

ケノン体験談(長文)11

<自宅で楽に脱毛できるのでケノンを買って良かったです。>

家庭用脱毛機、いくらなんでも家庭用脱毛機で綺麗に脱毛できるとは半信半疑で使いはじめたのがケノンでした、ケノンは家庭用脱毛機の売り上げランキングで常にトップ1を維持していたため、迷うことなく購入に踏み切ることができました。

 

脱毛機がここまで進歩していたとはまさに目からうろこでした、そして実際に使ってみるとなんとも驚きの脱毛効果で今では本当に買って良かったと思っています、家庭用脱毛機だからといってなめていた自分が間違っていました、これならわざわざ高いお金を払って脱毛サロンに通う必要がないため経済的にも嬉しいメリットになっています。

 

ケノンのいいところはやはりいろいろな部位に気兼ねなく使えるところです、最初は気になるひざ下や脇といった部位だけに使おうと考えていたのですが、光を照射した時の痛みもほとんどなく、脱毛後の肌状態もつるつるなため、これならデリケートゾーンでも使えるかもと思って今ではVラインや顔まであらゆるムダ毛処理に使っています。

 

しかもケノンは美顔器としてのランキングも1位になっています、顔のうぶ毛は目立たないですが化粧のノリが悪くなるという悪影響があります、ですからケノンで顔脱毛してみてからというもの化粧のノリがとってもよくなったという思わぬ効果まで得ることができています。

 

ケノン自体は最初の価格はそれなりの価格ですが、買ってしまえばカートリッジを交換するだけでOKなため、ずっと使えることを考えると初期投資としてはパソコン1台購入するくらいのものですから費用対効果としてかんがえても非常にコストパフォーマンスが髙いと思います。

 

もしこれからケノンの購入をお考えなら、知り合いや家族などと共同で購入することをおすすめします、お金を出し合ってこ購入して共同で使えば安く手に入れることができますし、皆で一緒に使うことができますのでさらに経済的です。

 

ケノン利用者は満足度が髙く、約97%の利用者がその結果に満足しているということなのですが、最初は信じられなかったわけですが、今では納得しています、家庭用脱毛機といってもその技術は進歩しているんだということがわかりました。

 

ケノンは女性だけでなく男性にも人気のようです、しかも20代~50代までの家電部門で1位という結果です、今や脱毛は女性だけのものではないということですね、男性が脱毛できるサロンがまだ少ないことを考えるとケノンのような家庭用脱毛機が男性にも売れているというのが納得できます。

 

ケノンは一般人だけでなく芸能人にも非常に人気のようです、女性芸能人、男性芸能人どちらも多数の方が利用しているということから考えてもケノンがいかに優秀なのかがお分かりいただけるかと思います。

 

男性にとってもそうですうが、やはり女性にとっても自宅に居ながらにして手軽に脱毛できる、このことがなによりもケノンをヒット商品にした最大の理由かもしれません、カートリッジの注文も簡単にできますので一度購入すればあとはずっと使い続けられるケノン、誰かに貸してあげるのもいいかなと思っています。

ケノン体験談(長文)12

<家庭用脱毛器ケノンを購入。脱毛サロンより得だと思います。>

ついに、家庭用脱毛器ケノンを買いました。今まで、家庭用での脱毛器は、効果が無いだろうから、それなら脱毛サロンに通おうと思っていました。

 

そして、とある脱毛サロンに通っていたのですが、予約を取るのがとても取りずらく、しかも、脱毛に行くたびに、新しい商品の宣伝をされて、購入するようにしむけられる空気が苦手で、脱毛には満足していたのですが、サロンに行くのが嫌になって辞めてしまいました。

 

そこで、ネットで口コミがよさそうな家庭用脱毛器のケノンを見つけて、試しに購入をしてみることにしました。

 

安くはなかったのですが、脱毛サロンに通って脱毛をすることを考えると、好きな個所を好きな時に脱毛できるし、何回でも脱毛できることを考えると、効果があるのであれば、脱毛サロンに通うよりもお得だなと思いました。

 

そして、ケノンを使用して、脱毛を開始したのですが、自分が思っていたよりも効果を実感できて、とても満足しています。今まで、足のすねのムダ毛が濃いことを悩んでいて、スカートがはけなかったのですが、今では、スカートをはけるようになりました。

 

ムダ毛が完全になくなったわけではないですが、昔よりも細いムダ毛になってきているので、これからも継続して脱毛器を使用していくのがとても楽しみです。

ケノン体験談(長文)13

<自由に全身どこにでも使えるので、とてもおすすめだと私は思います>

【家庭用脱毛器を思い切って買ってみました】
昔から、自分のむだ毛の濃さに悩んでいました。むだ毛を無くしたい思いで、自分でカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしてむだ毛処理をしていました。

 

すると、自分勝手な処理をするにつれて、むだ毛はどんどんと濃くなるし、肌はカミソリで傷めてしまったりして、どんどんと肌が汚くなってきました。そこで、思い切って、家庭用脱毛器を購入して、むだ毛に対するストレスを無くそうと考えました。

 

【脱毛器の種類】
家庭用脱毛器を購入しようと決意はしたものの、どの機種を買ったら良いのかで悩んでしまいました。いろんな種類が存在していましたし、正直言って、実際に使ってみないと効果を比べられないからです。

 

しかし、インターネット通販が可能な物の中で、口コミが良く、多くの人が効果があるとされている家庭用脱毛器を見つけました。それが「ケノン」という種類の家庭用脱毛器です。

 

この、ケノンという脱毛器は、脱毛器というものは、使用しているとどんどんと脱毛の効果が無くなってきてしまうそうなのですが、ケノンの光を当てる部分は、カートリッジタイプになっており、本体に、使用回数を教えてくれる表示がありますので、使用できる回数が終了すると、光を当てる部分のカートリッジを交換すれば、また効果が戻るのです。

 

しかも、カートリッジも、最初の購入時に無料で1個付いているのです。

 

そして、カートリッジが付いているからといって、1つのカートリッジを使い切るまでに20万発使用が可能なので、回数を気にする事無く、使用することができます。

 

【脱毛サロンと家庭用脱毛器の違い】
私は、最初、脱毛サロンに通う事も考えました。ですが、私は本当に自分の肌が汚くて、人に見せたくないという思いがあります。普段見せるのが嫌な肌を、脱毛サロンのスタッフの方に見せないといけないというのがとても嫌でした。

 

しかも、脱毛サロンに行くと、私の汚い肌を見たスタッフの方が、脱毛サロンで販売している美容クリームなどを薦めてくるだろうことも想像がつきました。

 

なので、自宅で、人の目を気にせずに脱毛ができる、家庭用脱毛器にしたいと考えました。

 

【ケノンを使用してみての感想】
最初は、家庭用という事で、自分の使い方が合っているのか、本当に効果があるのかが心配でしたが、買ってみて本当に良かったと思っています。

 

使い方は簡単ですし、使用する部位も、顔、腕、脚、などなど、どこでもいつでも、気になる時に脱毛をすることができます。しかも、効果がかなり現れています。

 

顔の、産毛が気になって、家庭用脱毛器を使用してみましたが、普段なら、2日に1回はカミソリで剃らないと、チクチクと毛が生えてきたのに、家庭用脱毛器を使用すると、2週間経っても、毛が生えてきません。しっかりと脱毛部位を冷やせば、痛みもありませんし、脱毛器を使用した所は、数週間して、毛が生えてきても、毛の生えてくる量が、以前に比べてかなり減っています。

 

脱毛サロンでも、一度の脱毛では毛は完全に無くならずに、十回以上通わないとダメなので、家庭用脱毛器でも、1回でむだ毛が無くなることは、ありませんが、確実にむだ毛の量が減ってきていると、効果が見えるので、脱毛をもっとがんばろうと思えます。

 

また、人気の脱毛サロンは安いといって、通いだしても、中々予約がとれなくて結局通わなくなるということもよく耳にします。でも、ケノンだったら、そういうこともありませんから、自分がコツコツ脱毛を続ければ確実に脱毛効果を得ることができます。

 

買う時にはとても悩んだのですが、買って本当に良かったです。

結局のところ家庭用脱毛器ケノン効果はどうなのよ??

くーさん

で一番気になるのが、ケノンは効果があるのかないのかですよね。効果を出すには、やはり定期的にやり続けるとことも大切ですね。毛の発毛サイクル、周期に合わせて照射しないとすぐに振り出しに戻ります。

 

照射して数日経つと毛がするっと抜けます。これをみるとやはり効果があるんだわと思えます

 

でもついつい面倒くさがり屋さんだと定期的に照射し忘れてしまう時がある。もちろん生理とかさなればずらさないといけないですけど・・・ある程度は一定間隔で照射することをお勧めします。

脱毛サロンって、通ってみるとわかるけど、予約取りづらいし予約を取るのが2-3か月後でしょ!!結局その間何もできないので、なんかイライラしちゃうよね。

 

しかも「毛量を確認したいので毛は剃らないで下さいね」と言ってくる脱毛サロンもあるので・・・これが夏なら「えっ!!」と言う感じよね。

 

だけど家庭用脱毛器ケノンは、2週間に1回の頻度での照射だから効果を早く実感できちゃうし、サロンスタッフからそんなこと言われることもないよ。

 

どれくらいの回数で効果が出るの?何回くらいで効果を実感できるの?という質問には個人差があるので一概には言えませんが、続けていれば誰でもそれなりの効果を実感できると思います。

元々さほど濃い訳ではなかったので半年くらいで何にもしないで大丈夫なほどになりました。でも時々ちょろっと生えてくるので、たまに照射しています。

 

腕とかもやってもいいけど、元々腕の毛は目立たない(気にならない)くらいの毛量なので別にいいかなと。

 

そうそう追加でヒザもやったけど、ヒザは結構厄介でした。もともとヒザの色が黒ずんでいたので・・・時間がかかったわ。

 

個人差も部位差もあるけど地道に照射したら効果は抜群だと私は思っています。

 

脱毛器ケノン