ケノンの効果について口うるさいおばさんが真面目に調査!口コミおばさんリサーチ!

このページの目次

家庭用脱毛器5種類、脱毛サロン2箇所を経験したマサコです。結婚し子供を産んでから「やっぱり脱毛したい!」と思い色々チャレンジ。

 

小さい子供がいながらの脱毛サロン通いってかなり大変でした。だから私は最終的に家庭用脱毛器ケノンに行きつきました。

 

私みたいに小さい子供がいるけど脱毛したいと思うあなたや、仕事が忙しすぎて脱毛サロンに通いたいけど通えないってあなたには、家庭用脱毛器が強い味方になってくれるよ♪

 

家庭用脱毛器にしようと思うけど・・・結局どの家庭用脱毛器にしたらいいの?と悩んでいるあなたには必見のコンテンツとなっています。

 

マサコがあなたの為に知ってる限りのケノンをはじめとした脱毛に関する情報・裏話をこっそり教えちゃいます♪

 

家庭用脱毛器ケノンQ&A

ケノンの口コミ・評判ってどうなの!?

綺麗なワキ
いろんな口コミ・評判見ても見つけるのが大変なほど悪い評価が無いんだよね。

 

私も使ってたけど、確かに悪く思うところが無い。

 

有名な「@コスメ」の口コミ・評判も見たけど・・・みんなが高評価。使ってみるときっとその良さがわかっちゃいます。

 

口コミ・評判を読んでみると・・・高評価の人は、ちゃんと回数をこなし効果を実感した人が多いですね。

 

なんでもそうですが、地道に続けることが効果実感への近道ですね。

 

低評価の人は、数回だけ脱毛をしたが効果を実感できないので放置。そして低評価という人が多かったです。

 

飽きっぽい人には、家庭用脱毛器は続かず効果も実感できないかもしれません。

 

逆を言えば、しっかり脱毛を行えば脱毛効果もちゃんとついてくるという事です。

 

 

ケノンって効果なし!?

すべすべの脚
答えはNOです。

 

しかし、あくまでも家庭用脱毛器で誰でも安全に使えるという事で、医師が扱う医療脱毛のパワーとは異なる為、医療脱毛よりかは効果が感じるまでには時間がかかります。

 

しかし定期的に照射を行う事で毛の生えるスピードは各段に遅くなり、自己処理をしなくても大丈夫な期間が長くなります。(照射期間については個人差があります)

 

永久脱毛とは、「一生毛が生えてこない」と思われがちですが、米国電気脱毛協会にて「最後に脱毛を行ってから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」と定義されています。

 

ですので、脱毛サロンや家庭用脱毛器で脱毛を行って数年放置すると徐々に生えてきます。

 

脱毛サロンだと、ある程度結果がでるとそこで辞めてしまうので、数年後に毛が生えてきたらまた自己処理をしないといけなくなります。

 

でもケノン(家庭用脱毛器)を持っていれば、数年後に毛が生えてきてもすぐに脱毛が出来るのでとっても便利ですよ♪

 

ケノンの使い方は!?

ケノンのディスプレイ表示
家庭用脱毛器って・・・使い方難しそうとか思っていませんか??

 

家庭用脱毛器のウリは、誰でも簡単に使えるって事です!!

 

初めて脱毛する時には、念のため照射テストをしてね。やはり感じ方や肌の状態には個人差があります。

 

  1. 使用する前日にカミソリやシェーバーで軽く剃ってください。
  2. 脱毛用カートリッジがセットされていることを確認し、電源を入れます。
  3. 照射レベルを選択します。
  4. サングラスをかけます。(照射前であればいつでもお好きな時にかけて下さい)
  5. ハンドピースを肌に押し当てて照射を開始します。

    (手動:肌に押し当てて照射ボタンを押す。自動:肌に正しく押し当てられると自動的に照射が開始されます。)
    (痛い場合には、照射前に保冷剤で冷やしてあげると痛みが軽減されます)

  6. 照射部分が重ならないようにずらしながら進めてください。(照射部分が重なってしまうと、肌に負担をかけてしまいます)
  7. 照射が終わったら保冷剤で冷やしてください。
  8. 脱毛ヵ所がすべて終わったら電源を切ります。

 

注意事項としては、4週間以内に日焼けした部分は照射しないで下さい。やけどをする恐れがあります。

 

 

ケノンのカートリッジの種類はどのくらいあるの!?

ケノンのカートリッジ
ケノンのカートリッジ種類を説明する前に、家庭用脱毛器ってカートリッジタイプと本体一体型があるのはご存知ですか?

 

ケノンの場合はカートリッジ方式の為、カートリッジの寿命がきたら新しくカートリッジを購入すればずっと使えます。

 

しかし照射部分が本体と一体化している場合には、照射の寿命がきてしまったら本体も使えなくなるので、新しく本体ごと買わないといけないんです。

 

そうなると・・・・結局高くなっちゃいますよね。カートリッジだけなら気軽に追加購入できる。

 

しかも家族共有で使う場合に、私は顔を脱毛したいけど、共有する家族はvio脱毛したいってなった時にしたいとなった時になんとなく嫌な感じになるよね。

 

でもケノンの場合には、個人個人がカートリッジを保有すれば衛生面でも安心です。

 

そんな優秀なケノンにはどんなカートリッジの種類があるのでしょうか?

 

他の脱毛器よりも面積が大き目でケノンでは通常サイズのラージ(2.0×3.5cm)、より照射面積を大きくしたエクストララージ(2.5×3.7cm)、ヒゲに便利なストロング(1.5×3.0cm)、美顔専用のスキンケア(1.5×3.0cm)の4種類があります。

 

*写真の左がラージ、右がスキンケアです。

 

ラージとエクストララージはサイズが違うだけで商品としては同じ種類になる為、部位によって使い分けると便利です。

 

ケノンバージョン確認

 

ヒゲに便利なストロングは、照射面積はやや狭くヒゲに照射しやすいサイズになっています。

 

通常のカートリッジ(ラージ等)よりも出力アップしているので、他より毛が濃い部分のヒゲやvラインにもお勧めです。

 

出力アップしていると肌が荒れそうなイメージもありますが、ストロングは特殊フィルターを設けて肌に優しくなったそうです。

 

ただ注意点として、ケノン本体のバージョンによって使えるカートリッジが異なるので注意が必要です。
(バージョンの確認はスイッチ入れた時に表示される「KENON」の文字の右側に表示されています。写真のバージョンは4.0です。)

 

最後にスキンケアカートリッジがあります。脱毛機器なのに、スキンケアができるのはケノンだけじゃないでしょうか?

 

それもカートリッジ方式にしているケノンだから出来る技ですね♪

 

 

男の濃いヒゲも脱毛できますか!?

顔のヒゲ
もちろんできます!!実は、ケノン購入者の4割が男性なんです。

 

男性の脱毛サロンも増えてはいますが、女性ほど認知度もすくなく、他人にばれたくない気持ちが女性よりも多いのではないでしょうか?

 

そんな他人にばれたくないって男性が、こっそりケノンを購入して脱毛しています。

 

男性の場合、毎日髭剃りが必要ですよね。

 

濃い人なんて一日2-3回剃っている人もいますよね。

 

そう考えると、女性のムダ下処理よりも時間をかけているかもしれません。

 

男性でも顔をカミソリ負けで傷だらけになってしまっては恥ずかしくて会社(学校)に行けなくなりますよね。

 

そういった事を考えると、ケノンは男性こそ使用した方がいいのでは!?と思えます。

 

昔は、ピンク、オレンジ・・・と女性っぽい色しかなかったですが、今では男性も気軽に使える、黒やゴールドもあります。

 

女性のマサコでも、つや消しブラックは使ってみたい。なんかカッコいい。

 

濃いヒゲや剛毛に向いている新型ストロングカートリッジがオススメ。

 

通常の脱毛カートリッジよりもパワーアップ。

 

しかし肌にも優しいので、剛毛だけど肌は弱いという男性でも大丈夫。

 

ケノンって楽天ショップと公式ショップどっちで買うのがいいの!?

インターネットショッピング
ケノンは基本通信販売です。

 

公式ショップか楽天ショップで購入している人が多いと思います。

 

マサコは、色々比較してケノン公式ショップで購入しました。

 

どちらもキャンペーンやプレゼントが付くことが多く、定価より安く買えます。

 

無料プレゼントやキャンペーンは、公式ショップと楽天ショップで内容が異なる部分があります。

 

買う時期によっても、同じショップでもキャンペーン内容は異なります。

 

とはいえ、常にいろんなキャンペーンがあるので、いつ買ってもお得は変わりません。

 

同時カートリッジ購入で割引してくれたり、有料保障サービスはどちらも同じだけど、下取りサービスがあるのは楽天ショップですね。

 

しかし公式と楽天と比較して思ったのが、割引クーポンがある時は公式ショップの方が割引率は良かったです。

 

あとは楽天でショッピングするとメルマガがたくさん届くようになるよね。購入時にチェック外すようにしているけど・・・外し忘れることも多々あるし、メルマガ解除をするのも面倒なんだよね。

 

私はメルマガ対応も面倒だし、ポイントよりも現金割引が好きなので、やっぱりお勧めは公式ショップですね。

 

ケノンの2chってどうなの!?

@マーク
マサコもケノンの2chをチェックしましたが、内容がぐちゃぐちゃですね。

 

どのスレも同じコメントが貼ってあったり、ケノンなのにトリアの事が書いてあったり。

 

ケノン愛好者のマサコからすれば、ケノンの2chだけは参考にしない方がいいと思います。

 

あくまでも2chのケノンに関してですよ!

 

マサコもいつもは2チャンネルを参考にすることが多いから批判はしたくないんだけど、ケノンを知り尽くしたマサコからすると、ケノンのスレに限ってはあまり参考にならない内容が多かったかなと思って。

 

ケノンの事ならば、マサコに聞いてね♪

 

 

ケノンを他の脱毛器(ノーノーヘア・トリア等)と比較するとどうなのか?

ケノンとラヴィとトリアとノーノーヘアとソイエ ケノンとラヴィ-1

 

私が買って比較した脱毛器はコチラ(左上からラヴィ、トリア、ソイエ、ケノン、ノーノーヘア)

 

大きさだけ見ちゃうと・・・ケノンが大きくてちょっと邪魔になっちゃうんですけど、効果や使い勝手はよいです。

 

ケノンだってそりゃ多少のデメリットくらいあるさ・・・(笑)

 

まずは、この中でもケノンとラヴィが一番似ている脱毛器となります。他はちょっとタイプが違いますね。

 

さっきも書いたけど・・・ケノンの方が大きいです。幅がケノンの方がありますね。でもケノンは、いろんな色が発売されていて、コロンとした形でかわいいので見えるところに置いておいても脱毛器って思われなくていい。

 

 

ケノンとラヴィ-2
開いてみると・・・こんな感じ。ケノンは青く光っているところが液晶画面になっていて、とっても見やすい。それに比べて・・・ラヴィはちょっとアナログな感じで見づらいです。

 

ケノンとラヴィ-3
次に注目するのは、ハンドピース!!やはりこれをもって肌に照射していくのでとっても重要です。

 

ケノンはちょっと細長で、シェイプされた部分を持ちます。ラヴィは包むように持つ感じ。私的には、ケノンの方が持ちやすい。まぁそれについては若干個人差もあるかと思います。

 

ケノンとラヴィ-4
重要と思われる、照射面の確認!ちょっと照射面の方向が違うのでうまく撮れませんでした。

 

でもね、この写真でもわかるんじゃないかな?ケノンの方が、横幅あるでしょ!実際に、ケノンは20ミリ×35ミリ(ラージ)で、ラヴィが20ミリ×30ミリなんですよ!縦は同じで20ミリです。

 

照射面積が大きいと照射回数が減るので、脱毛するには楽なんです。

 

あっ、今ではカートリッジのサイズも増えて照射面積が大きいエクストララージ25ミリ×37ミリ、ヒゲ用のストロングカートリッジもあり、用途によって使い分けられるのでいいです。

 

またハンドピースが軽いので疲れにくい。

 

ケノンのディスプレイ-1
そうそう液晶ディスプレイは本当に見やすくて便利。最初はこんな画面で、モードを押すと現在のレベルが表示されるよ!

 

そして左の矢印を押すとレベルが変わる。とっても見やすいと思いませんか?それに比べてラヴィったら見づらい。

 

ケノンのディスプレイ-2
こちらの写真はちょいとぶれてしまったけど、照射と照射の間の時間が目に見えてわかる。

 

しかもラヴィなど他の脱毛器に比べて断然短いので、スムーズに照射が出来る。つまり待ち時間が短いので、トータル時間も短くてすむ。

 

ケノンで脱毛する
今ショットの話が出ましたが、ケノンは「1・3・6連射」が選べます。肌が強い人は1ショット、肌が弱い人は3か6連射にして肌への負担を分散させてあげます。1ショットの方がパワーはあって効果が出やすいので、出来るだけ1ショットでやった方がいいです。事前にしっかり冷やしてあげれば痛さは軽減されます。

 

他の脱毛器のレベルは5段階程度が普通ですが、ケノンは10段階もあります。マサコのは古いケノンだけど、今のケノンは出力もパワーアップしているので更に効果は増してます。

 

肌が比較的強い人は、エステ並みのパワーのレベル8以上をお勧めします。ちなみに普通がレベル5-7です。

 

肌とハンドピースの角度はこんな感じになります。ハンドピースの照射面が肌にぴたっとくっつくようにしてくださいね。自動を選択していると、ぴったりくっついたときに照射が始まります。

 

逆に言うとちゃんとついていなければ照射されないので安心ですよ!照射する時は、セットのサングラスをかけて下さいね。

 

トリアとケノン

 

トリアとケノンはちょっと別物ですね。もしお金に余裕のある人は、併用して使うとよりいいと思う。

 

ケノンは、照射された時にまぶしいのです。体を照射するにはあまり問題はないけど・・・口髭とかやりたい人はまぶしいかなと思う。

 

その点トリアは、照射面が小さいので、口髭とか細かいところ向き。しかもまぶしくないので口髭部分でも苦ではない。ただ面積が小さいので、体を脱毛しようと思うと照射回数がかなり増えて大変です。

 

照射部を並べてみましたが、かなり差があります。実は、ケノン1ショットでトリア約32照射分。

 

トリアって1センチの円なんだけど、円なので照射して重ならないようにしてしまうと、間が空いてしまうので、5ミリ重なるように照射するので、5ミリづつしか進めない。

 

かなり小刻みな動き。口髭程度ならばそれでも良いけど・・・ヒザ下とかになると・・・恐ろしいほどの回数を照射しないといけない(@_@;)

 

そう考えると、ケノンってなんて便利なの!?と言う感じです。

 

また、ケノンはカートリッジ方式なので、カートリッジを交換するだけで長いこと使えますが、トリアはランプの寿命がくれば本体ごと使えなくなっちゃう。また買おうと思うと高くなってしまう。

 

ケノンの本体は高いけどカートリッジは安いので、長く愛用するのであればかなりお得(*^。^*)

 

また本体と一体型なので、重たいです。何回も照射しないといけないのに重たいのはちょっと苦痛ですよね。

 

他の脱毛器は安いだけあって、比較対象外ですね。一応使ったけど、脱毛器と謳っているけど・・・私たちが求める脱毛とはちょっと違いますね。

 

色々試したけど・・・やっぱりケノンに勝るものはないと言ったところですね。

 

 

良かった家庭用脱毛器はどれ?ケノンは何番目?

ケノンは良い脱毛器

 

使い勝手ももちろんだけど・・・効果なども断然ケノンがオススメ・・・・効果があるならば・・・実は痛いんじゃないか??など色々不安なことが気になりますよね。

 

脱毛器を一度もやったことがない人にはかなり未知の世界なんだと思う。世間一般に売っている脱毛器や、脱毛サロンで行う脱毛は、痛いというよりは、熱いといった感覚です。

 

照射したときにバチッって光りますが、これが一瞬熱いのです。でも一瞬なのであっという間の事です。レベルが高いほど熱さは感じますが、ケノンはレベル10でも私は大丈夫でした。

 

ただ・・・私個人でも部位によって感じ方が違うのでどの部位でもレベル10が大丈夫か・・・と言われるとNOかもしれない。

 

ヒザ下とヒザでも違います。ヒザって結構色素沈着しませんか?黒に反応しちゃうのでヒザは他より痛みを感じやすいですね。しかも毛が濃い場所は、薄い場所に比べると痛み(熱さ)を感じてしまいます。

 

ですので、ヒザ下はレベル10でも上に上がるにつれてレベルを下げるってことも時には必要。

 

ケノンは、10段階ありますがしっかりと差を感じられます。

 

しかし・・・ラヴィは7段階しかないのに私は差をあまり感じられなかった。だからレベルの意味があるのかな?なんてちょっと思ったりもしました。

 

そういった所でもケノンはとっても優秀です。

 

トリアは、レベルが5段階なんだけどしっかり差を感じました。色素沈着があった足指はかなり痛みを感じました。トリアは、熱いよりも痛いに近い感覚です。

 

効果はありそうだけど・・・やっぱり照射面積が小さいのが面倒だわ。

 

家庭用脱毛器って自分の都合で色々できちゃうのがいいところですよね。

 

サロンに通うと、イチイチ予約しないといけないし、予約した日に予定が入ったり、生理がずれてしまって当たってしまったらお手入れが出来なくなるし・・・色々トラブルがつきもの。

 

当日キャンセルはキャンセル料金がかかったり1回分消化扱いになったりしてしまいます。

 

そう考えても、ケノンならば自分の都合でお手入れが可能。

 

生理になってしまったら、終わるまで待てばいいし。予定が入ってしまったら翌日にずらせばいいしね。

 

何よりサロンへ行く時間もお金もかからない。嫌な勧誘もない。デリケートゾーンも自分ですれば恥ずかしくない!!

 

やっぱり同じ女性でも、デリケートゾーンをケアしてもらうにはちょっと抵抗がありますよね。

 

やっぱり何をとってもケノンが一番♪

 

 

家庭用脱毛器ケノンの購入前に知っておきたい基礎知識

ケノンのレベル

ケノンは、他の脱毛器とは違ってレベルが10段階もあります。これってすごいよね。肌が弱い人も、いち早く効果を出したい人も同じ脱毛器でケアできちゃうんだよ!

 

  • レベル1・2は、とても肌が敏感な人向け
  • レベル3・4は、敏感な人向け
  • レベル5-7は、普通の人向け
  • レベル8-10は、早く脱毛したい人向け

なんですよ!今は、敏感かそうじゃないか・・・で分けましたが、その他に肌の色でも変わってきます。

 

人によっても肌の色も違うし、同じ人でも部位によって肌の色は違うので、部位によってレベルは使い分けてほしいのです。

 

またさらに言うと、毛量にもよって痛みの感じやすさが変わります。

 

基本的に、毛が太く毛根が深いと痛みを感じやすく、毛が薄く毛根が浅いと痛みをあまり感じません。男性と女性と比べると・・・男性の方が、ちょっと毛が濃いので痛みを感じやすいですね。

 

こういった事も踏まえてレベルは決めてくださいね。

 

レベルが高い方がいいんだ!といって肌が弱いのにレベルを上げすぎてしまうと、逆に肌に負担がかかってしまうので気を付けてください。

 

あと、カートリッジさえ追加で買えば、家族で使いまわせるのです。

 

そうなるとかなりコスパがよい!!しかも脱毛サロンへ行く時間も手間も省けてしまう。時間もお金も有効活用出来ちゃいますね。

 

ケノンで顔の脱毛は出来るの!?

お肌すべすべの顔
もちろん顔も脱毛が可能です。しかし、目や唇には絶対に照射しないで下さいね。照射面積が大きいので、口周りをやってもあっという間に終わります。

 

もみあげが気になる場合もあっという間に終わっちゃいます。

 

顔の細かい部分やりたい人は、小さいカートリッジがあると照射がやりやすいですね。間接的に光(照射時の)を見ても目には害はないようですが、ちゃんとサングラスをしてくださいね。

 

私は照射の度に目をつぶることにしています。数回の照射で済むので苦痛感はないですね。

 

あとは、顔の脱毛を開始する時は、メイクも落としてくださいね。脱毛前にローション、クリーム、オイルを使用してしまうと脱毛の効率が悪くなるようなので、何も塗っていない状態で照射するようにしてください。

 

そうそう最近では、毛に悩む男子も増えてきています。でも脱毛サロンにいくのは・・・という事で、こっそりケノンでヒゲ脱毛をしている人が増えているそうです。

 

悩める男子にも強い味方のケノンだね。そうそうヒゲ専用のカートリッジもあるので、それを使うとより照射しやすいと思うよ。ヒゲ専用カートリッジは男女兼用です。

 

ケノンで背中の脱毛したい!

すべすべの背中

 

ケノンは自分で出来るのが魅力の一つ。つまり自分の手が届かない部分は一人で行う事が出来ないのです。家族や友人が手伝ってくれると、背中なんかの手が届かない部分もお手入れが可能になります。

 

家族と共有して使っていると話が早く、自分もやってもらえて、自分もやってあげて・・・って出来るよね。

 

ですので、ケノンで全身脱毛を目指す人は、協力してくれる人も探してください。家族で使うのであれば、脱毛にかかる一人分の金額も押さえられるのでとってもお得ですよ!

 

背中は面積が大きいので人に照射させたら大変かな!?なんて思ってしまうかもしれないけど・・・

 

ケノンは他の家庭用脱毛器と比較すると、1回の照射面積が大きいので、照射回数が少なくて済みます。

 

だからさほど時間もかからずに終わります。だから人にも頼みやすい!!その点も踏まえて、友達や家族に相談しましょう♪

 

脱毛器のケノンで美顔も出来ちゃう

ケノンでスキンケア
脱毛器は脱毛しかできないって普通は思うよね。でもケノンはカートリッジを交換するだけで美顔器にも変身できます。

 

使い方もいたって簡単♪カートリッジをスキンケア用カートリッジに変えるだけ。あとは脱毛と同じなんです。

 

写真はスキンケア用のカートリッジを装着しています。色が脱毛用と違うので一目瞭然だから、間違えません!!

 

またディスプレイには、スキンケアと表示されるので安心して使えます。

 

顔以外にも体にも使えちゃうそうです。でもやっぱり顔をメインで綺麗にしたいよね♪

 

まずは、メイクを落とします。自分が気になっている部分に照射するだけで終わり。その後は通常のお手入れ(化粧水など)をするだけでokなんですよ。

 

一応注意事項として4週間以内に日焼けした部分には使用しないで下さいね♪

 

ここだけの話、戸籍上男だけど・・・訳あって綺麗になりたい人もいるでしょ!そういったお姉さんにも好評なんだよ!

 

心は乙女でも、やはり戸籍上男だから、毛が濃いのよね・・・でもサロンに行くのは恥ずかしいって人は、ケノンを買って脱毛して・・・そして美顔までして見た目は女性に変身していくの。

 

ケノンがあれば、短期間でケア出来ていくのでとっても便利。

 

脱毛器と美顔器を一気に手にいれて綺麗になりませんか!?

 

こっそり自宅でvio脱毛するにはケノンが一番♪

水着になるためvio脱毛
いくら脱毛サロンのスタッフが慣れているといっても、客で行く私はなんとなく恥ずかしい。でも蒸れたりしてvio脱毛はしたいのです。

 

そうなるとやはり自分でするのが一番だと思いませんか?自分で自分をやるのだから恥ずかしいことないよね。誰にも見られることないし、誰にも言わなきゃバレナイ。

 

Vio以外にも脱毛が可能だし・・・・。

 

アンケートによると・・・男性も女性のvio脱毛をしてほしいようですヨ。ごわごわしていたり、ショーツからはみ出ているのは嫌なんだってヨ。

 

私は蒸れたりするので毛がない方が良さそう♪なんて個人的に思っていましたが、男性も理想の毛量ってのがあるようです。

 

程よく整っているのが良いそうですが・・・程よくってどんな状態!?とちょっと疑問もでちゃいますが・・・ようは伸びっぱなしよりも、ちょっと気にしてお手入れしてますよ!みたいのが良いのかな?

 

とにもかくにも、女性の立場でも男性の立場でも、vio脱毛はするのがよいはず。だって女性も生理の時、毛があると蒸れてかゆくなるでしょ!

 

すでに脱毛した友人に聞いたら、かゆくならなくなったって言ってました。

 

友人は脱毛サロンに通ったそうですが、恥ずかしかったと言っていた。

 

ケノンの存在を知っていたらサロンに行かずに買って自分でやっていたと言っていました。

 

なんかさ、サロンって毎回別の人だったんだって!だから脱毛サロンのスタッフの大多数に見られたと思うと本気で恥ずかしくって・・・と言っていました。

 

私もその話を聞いて「やっぱりケノンでやるのが一番」と思いました。

 

※ただし、粘膜部分、デリケートな部分にはケノンは使ってはいけませんので、テープなどで保護して行う必要があります。

 

 

家庭用脱毛器ケノンが本当にベストなの?ムダ毛処理&脱毛方法比較

カミソリと家庭用脱毛器ケノンを比較

カミソリのデメリット
毛が生え始めて・・・自己処理を初めてする時は、やっぱりお金もないし知識もないので、カミソリで剃るか毛抜きで抜くかのどちらかをやってしまいますよね。

 

それから歳を重ねても、だいたいその最初に始めた自己処理のままか、「カミソリ→毛抜き→除毛クリーム」と移動したり、順序が変わる程度で、だいたい最初に書いた「カミソリ」「毛抜き」「除毛クリーム」止まりになりますね。

 

大学生や社会人になって「脱毛もやったみたいな」と思うけど・・・お金がなくて断念せざるを得ない時もあるし・・・難しいところではありますよね。自己処理頻度は、個人個人によってまちまちではありますが、若い頃は特に敏感なので、かなりの頻度で処理していませんでしたか?

 

私はそうでした。毛がなくなればいいので毎日やっていた時もありました。毎日自己処理していた時に、まさか自己処理のせいで自分の肌を痛めていたなんて全然知りもしませんでした。でもよくよく考えると、肌に泡を付けているとは言っても、カミソリを滑らせているので傷ついていますよね。

 

カミソリ負けもそれが理由で肌が炎症を起こしてしまいます。またカミソリは繰り返すことで、色素沈着してしまうので、毛以前の問題も発生してきます。たまにカミソリで皮膚を切ってしまう時もあるし、一番肌トラブルが起きやすい自己処理方法と言えます。

 

毛抜きと家庭用脱毛器ケノンを比較

毛抜きのデメリット
カミソリがダメなら毛抜きがいいんじゃない?肌を痛めそうもないしと思い毛抜きをするようになりました。元々親の白髪抜きとか好きだったんで、毛抜きも面白くてしょっちゅうやっていました。

 

しかーし、毛抜きも肌への負担はあったんです!知っていましたか?

 

毛抜きをすることにより、皮膚も引っ張られるので・・・毛穴にトラブルが起きやすいです。

 

また毛穴が広がって細菌が入りやすくなり炎症を起こす可能性も出てきて、結果肌への負担を引き起こすことになります。

 

またうまく抜けずに毛根が残ってしまうと毛が埋没してしまうこともあります。

 

私は結構埋没する毛に悩まされました。最初は知りませんでしたが、毛抜きが原因で起こっていました。他に自己処理と言えば除毛クリームやワックス、シートなどがありますね。除毛クリームは、表面に出ている毛をクリームで溶かすわけなので、かなり刺激があるものですね。

 

刺激があるため、長時間塗ったままですと肌に負担がかかるし、肌が弱い人は特に炎症を起こしやすいですね。肌が健康な人でも使い方を間違うと肌へのダメージは大きいですね。また、表面に出ている毛が溶けるので、すぐに毛が生えて来てしまいます。

 

そうすると何回も処理しないといけなくなるので、更に肌へ負担がかかってしまいます。

 

除毛シートは、びりびりっとシートをはがして毛を抜くので、毛抜きの大量版になるので、毛抜きよりも肌へのダメージが大きいですね。また綺麗に抜けないといったトラブルもありますので注意が必要です。

 

ムダ毛を脱色する方法もありますが、髪の毛と違い毛が短いので皮膚に薬剤がつくので肌へ刺激が大きいです。また脱色してもすぐに伸びてしまうので賢い方法とは言えません。自己処理の中では一番電気シェーバーが肌への負担が少ないです。

 

脱毛サロンでも通っている時の自己処理も電気シェーバーでするように言われます。かといって、肌に押し付けたり何度も何度も同じ場所を剃ろうとすると、肌に負担がかかるので、いくら電気シェーバーであっても回数や力加減には細心の注意が必要です。

 

脱毛サロンに行けば、自己処理の手間は劇的に改善できる。

脱毛サロンのメリット1
自己処理がどれだけ肌に負担をかけているかわかってもらえましたでしょうか?考えると恐ろしいですね。では次に、自己処理って一生の間にどれくらいの時間を費やすと思いますか?

 

もちろん個人差はありますが、考えるとかなりの時間になります。それだけ肌への負担を一生かけていることにもなるし、また自己処理にも時間を割かないといけません。

 

例え、週1回5分やったとしても、だいたい中学生くらいからするんじゃないですかね。中学生(13歳)から始めたとして、60歳まで自己処理をしたとします。

 

一年間でどのくらいかというと、365日÷7日で52日となり、52日×5分で一年間で260分。先ほどの年数を行ったとしたら、48年間となるので、260分×48年間は、12480分となり、一生で208時間自己処理に費やすこととなるし、その時間自己処理により肌を痛めていることになる。

 

もっと回数が多い人もいれば、時間も長い人もいるかもしれないので、そうするともっともっと時間がかかる。もちろん月に1回しかしないよという人もいるかもしれない。

 

でもそれでもかなりの時間を費やしていますよね。またカミソリだったとしても、消耗品なんでそれだけ回数を重ねれば安いカミソリを使っていたとしても、一生分トータルすると意外とお金がかかるはずです。そう考えると・・・ムダ毛の処理をしなければいいのか?

 

と思ってしまうが、そんなわけにはいかないですよね。やっぱり女性は綺麗でいたいし。そこで、私は脱毛サロンでの脱毛をお勧めします。

 

若いうちに脱毛サロンに通えば、その後の人生ムダ毛処理に関する時間は不要になるし、肌に負担をかけることもありません。でも脱毛サロンに通うのは高いし行くのが面倒じゃない?と思われるかもしれない。

 

確かに家からサロンが遠ければそう思うかもしれない。でも会社に行ったり学校に行ったりするでしょ!今は脱毛サロンは全国に色々あるので、だいたい主要な場所には駅にお近くにサロンがあるので、通いやすいはずです。
また夜遅くまでやっているところも多いので仕事帰りや学校帰りにも通いやすい。

 

しかもワキだけならあっという間に終わりますよ!しかも毎日通うわけではなく、サロンによって通う頻度は違うけど、だいたい2-3ヶ月に1回で平気。しかも2-3年通うだけ。2-3ヶ月に1回となれば、1年で多くても6回3年通っても18回です。それで今後の自己処理が不要になるのであればかなりいいと思わないですか?

 

もちろん全身脱毛するのであれば1回の時間が増えたり、いっぺんには全身が出来ないので、もう少し頻度をあげて通わないといけないこともありますが、ワキとヒザ下とか気になる部分だけであれば、一回で両方できるし1時間もあれば終わるはずです。

 

脱毛サロンのメリット-2
私もワキとヒザ下は経験済みですが、かなり楽ちんですよ。たまにひょろっと毛が出てくるのでそれは電気シェーバーで処理する程度。

 

昔はかなり高額だった脱毛ですが、今は両ワキが回数無制限で600円とか1000円とかで出来たりしますよ!

 

サロンによって値段はまちまちなので自分が行きたい場所にあるサロンだったり、値段で決めてもいいと思います。また脱毛サロンの脱毛は、肌にいいものを厳選して使用しているので、肌への負担は少ないです。

 

また自己処理程回数もしないで毛がなくなるので、肌にとってもいいですよ。私も脱毛後の肌はかなり調子がいいです。サロンによって脱毛マシンは違うので、多少痛みは違いますが、同じ部位であればどこも似たり寄ったりで痛さはあまりありません。

 

ただ、デリケートゾーンとかは、他の部位よりは痛みがあるそうです。また、皮膚の厚さや色なんかで多少痛さは変わるみたいです。

 

それでも、脱毛サロンはイヤだという人には家庭脱毛器ケノンが向いている

脱毛サロンは、今や誰にだって通えるほど気軽になっているし、価格も安くなってきている、そして、自分で毛の処理するよりも、はるかに楽で美容にも良いということはわかってもらえたかな・・・と思います。

 

だけど、だけど、それでも脱毛サロンに抵抗があるという人もいるでしょう。通うのが面倒に感じるとかやっぱり人に脱毛してもらうのには抵抗があるなどなど。

 

そんな人には、家庭用脱毛器があります。コチラも脱毛サロンと同様に一昔前は1台20万とか30万とか非常に高価な一部の人にしか手が出ない商品でした。ですが、最近、家庭用脱毛器は驚くほど高性能でまた、10万円以下とリーズナブルな商品も登場してきています。

 

ケノンは高性能でリーズナブルな家庭用脱毛器の代表格。

 

ケノンがあれば、脱毛サロンで脱毛していない箇所の脱毛や、脱毛済だけどしばらくして毛が再び生えだしたなどの場合に、凄く便利です。

 

家庭用脱毛器は、脱毛サロンのように1回いくらという形でお金を支払うのではなく、購入したら自分のものになって脱毛し放題なのもメリット。

 

人にバレずに脱毛出来たり、通う面倒くささがないのも良さですね♪

 

 

ケノン利用者の口コミ・評判

家庭用脱毛器ケノンで脱毛できない箇所があります

ケノン利用者の口コミ・評判1

私は家庭用脱毛器ケノンを使っているのですが、使う箇所はワキと膝下の足の部分だけです。

 

ワキはだんだんと毛が薄くなってきて、もう脱毛しなくてもいいかもしれない、というところまできましたが、足の方は冬の間はタイツを履いたり、パンツを履いたりしていたので、伸び放題になってしまうことが多々あって、気づいたときには家庭用脱毛器ケノンを使って脱毛するようにしています。

 

見えるところは自分でなんとなるのですが、見えないところ、例えば襟足や背中、VIOラインの脱毛は自分ではどうすることもできません。やっぱり脱毛サロンに行って脱毛してもらうしかありません。

 

特に背中は父から「猿みたいだ」と言われたことがあって、すごくショックを受けたので、背中が開いた服は着ないようにしています。

 

脱毛サロンで背中の脱毛をしてもらうと、ひんやりしたジェルでびっくりしてしまいますが、きれいに脱毛できるので、やっぱりプロに任せた方がいいな、とつくづく思うのです。

 

ケノンはお家で脱毛出来るので本当に助かる!

ケノン利用者の口コミ・評判2

ムダ毛が濃いって、本当に悩ましいですよね。暑い夏になってくると、プールや海に行くだけではなく、日常生活でもただでさえ暑くて、さすがに肌を出さずには過ごせないです。

 

しかし、ムダ毛があると悩みますよね。私もおしゃれが好きなのに、ちっとも楽しめませんでした。

 

ワキや脚のムダ毛が濃く、ノースリーブはもちろん、真夏なのにがっちり靴下を履いて過ごすこともありました。

 

カミソリなどで処理するのはいいのですが、一日経つともうチクチク生えてくるのです。

 

気になって毎日剃ると肌は荒れますし、かといって自分で抜いてもみましたが、赤くなってちっともきれいになりません。

 

高額に感じていましたが、悩み続けるよりはと思い切って家庭用脱毛器を購入することにしました。

 

初めの一つが良かったため、三種類ほど購入することになりましたが、最後に買ったケノンはとてもよかったです。

 

最初はただ抜くものを購入したのですが、これは少し痛かったので使うたび力が入りましたが、その分生えてくるまで時間があるので助かっていました。

 

しかし、最近購入したケノンは本当に素晴らしかったです。最初に自分でカミソリなどで毛を短くしておくのですが、あとはただケノンを肌におし当てるだけで済みます。

 

全く痛くもなく、また使い続けると生えてこなくなるのです。

 

最初は生えてこなくなるなんて考えられず、本当かなと少し思っていましたが、何度か行ううちに確実に毛がなくなっていったので、とても驚きました。

 

エステに行くより手軽で、自分で出来るので人に見せるわけではなく恥ずかしくないですし、思いついた時にいつでもさっと出来るので本当に助かります

 

ただ、肌を汗ばんだ状態のまま行うと、脱毛器のヘッド部分が汚れてしまい、それは後々取れなくなってしまってショックでした。また、精密機械なので、丁寧に扱うことも大事です。

 

まさか家で生えてこなくなるという脱毛が出来るとは思いませんでしたので、ここまで出来て、きれいな仕上がりだとは、私にとっては感動の品でした。

 

ケノンのおかげで、夏もうっとうしくなく過ごせそうです。本当に買ってよかったです。

 

ハイスペックな家庭用脱毛器ケノンは脱毛サロンが合わなかった私でも満足している。

ケノン利用者の口コミ・評判3

長年にわたって女性用シェーバーによるむだ毛のお手入れをずっと続けてきました。それで特にトラブルは無かったのですが、ワキのむだ毛処理だけはワキの独特のカーブのせいで上手に剃る事が出来ずに、しょっちゅうカミソリで傷を付けてしまったり、皮膚が柔らかいのもあって赤くカミソリ負けをしてしまう事が多くなってきました。

 

全身の中でも,ワキのお手入れの面倒さは一番で、しかも夏になるとノースリーブのタンクトップを着たりする事が多いのでむだ毛処理が上手く行っていないことが他人の目からも一目瞭然だという事実に悩むようになりました。

 

そんな時に、友人が脱毛サロンに通い始めて全身脱毛を始めたという話を耳にしました。私も一緒に通わないかと誘われてその気になり無料カウンセリングに足を運んだ事もあったのです。しかし詳細についての説明を受けると、私の仕事のことを考えると定期的に予約を入れた日にサロンに通うということが意外に大変だという事がわかったのです。

 

私の仕事は非常に不規則で,その日になってみないと自分の仕事の残業予定も一切わからないという状態でしたので脱毛サロンはやむなく諦めました。

 

脱毛サロンが自分のライフスタイルに合わないとなると、他の確実な脱毛方法は、とネットをさまよっていた時に目に飛び込んで来たのが家庭用脱毛器についての特集記事でした。ケノンやトリア、センスエピなどのメーカーの比較記事で、それぞれのメリットとデメリットが詳細に書かれていました。

 

その中で総合的に非常に高得点だったのがケノンだったのでした。ケノンは全ての家庭用脱毛器の中でも一番高額だったので,最初は迷ったのですが、その高性能のマシーンや広い範囲を一度に施術できるカートリッジが業界で一番の大きさであること、そしてカートリッジの寿命が非常に長く、買い替えの必要が他製品ほど頻繁ではないことなどから、ケノンを思い切って購入してみる事にしました。

 

ケノンは初心者でも分かりやすく説明書に使用の仕方が書かれているので、そのステップに沿って照射を行うだけでしたので機械音痴の私でも楽々お手入れをする事ができました。最初は最低の照射パワーから初めてお肌を徐々に慣らして行くので、お肌を傷つけたり、強い痛みが出たりする事も全くありませんでした。

 

何よりも自宅で仕事から帰ってきて,ゆったりとした時間に好きなだけお手入れが出来るというのはケノンのような家庭用脱毛器の最大のメリットだと思います。サロンに通う時間を考えると私のような仕事に振り回されている人間には、貴重な時間がセーブできるので本当にケノンは手放せません。

 

現在ケノンでお手入れを初めて10ヶ月になりますが、太くて固いワキのむだ毛は殆ど姿を消しており、自己処理を全くしなくても大丈夫なぐらいに効果が出ています。また腕や脚などのむだ毛のお手入れも同時に試していますが、こちらはほぼ無駄毛ゼロの状態になって、2、3ヶ月に一度のケノンの照射で十分つるつる状態をキープできています。

 

家庭で、脱毛サロンと同じような脱毛効果が得られるので、忙しい人には家庭用脱毛器は是帯におすすめできます。

 

ケノンなら家族で使い回しできるからお得

ケノン利用者の口コミ・評判4

私は最近、家庭用脱毛器のケノンを使い始めました。友人が使っていたということもあり以前から興味はあったのですが、決して安い値段ではないため踏ん切りがつかず、友人のを何度か使わせてもらっていました。

 

ですが、これだと友人に申し訳ないので、買ったほうがいいだろうなと思っていました。母に相談したら、「私も使うから割り勘しよう」と言ってくれたので、お言葉に甘えて割り勘して購入しました。

 

友人が使っているものもケノンだったせいか、他のものにしようかどうかという悩みは全くありませんでした。

 

また、1つの脱毛器を2人で使うというのは衛生的にどうなのだろうと思っていたのですが、1人が使った後にウェットティッシュで拭いたりすれば大丈夫とのことでした。

 

そもそも何故家庭用脱毛器にしようかと思ったというと、手軽に出来るからです。

 

脱毛サロンに通うという選択肢もありましたが、必ず脱毛が完了するとは限らなかったし、脱毛サロンに行く時間が中々取れないというのもあり、家で少し空いている時間にパパット出来る家庭用脱毛器が良さそうだなと思ったのです。

 

ケノンは友人が使っているというのもありましたし、自分が何回か試してみていいなと思いました。

 

調べてみるとかなり売れている商品で、照射面積も9.25平方cmとかなり広いですし、日本人に合わせて作られた脱毛器というのも惹かれました。

 

これなら私と母も安心して使えるだろうと思えたのです。

 

私は他人からも引かれるほど不器用なのですが、そんな私でも使えたので、使いやすさも抜群だと思います。

 

かなり低コストのことなので安心して使えますし、照射面積は他社のものと比べても圧倒的に広いので、効率よく進められます。

 

最初のうちは慣れなくてゆっくりやっていましたが、それでもそんなに時間を使ったかんじはしません。

 

少なくとも、脱毛サロンでやってもらうよりはずっと早かったと思います。

 

ただ、家庭用脱毛器というと使っている人はまだまだ少ないと思うので不安な方もいらっしゃるかとは思いますが、肌にもいいので安心して使えますよ。

 

しかも全身色んなところに使えます。

 

私は脚の毛が太くて今までムダ毛処理にも苦労していたのですが、ケノンを使い始めてから楽になりました。

 

手軽にちゃっちゃと終わるので、音楽を聴きながら楽しくなんてことも可能です。

 

余所見は流石にしませんが。

 

効果は急には表れませんでしたが、使っているうちにだんだん毛が細くなっていくのが分かりました。

 

まさかこんなに細くなるとは思っていなかったので驚きです。

 

母に見せたら、やはり驚いていました。

 

ですが、母の脚も私と同じようなかんじに毛が細くなっていて、こっちまで嬉しくなりました。

 

2人とも脚の毛が太かったのですが、ケノンのおかげで改善されました。

 

素足になるときも恥ずかしくなくて、これから夏は開放的に過ごせそうです。

 

ワキはまだ自信を持って出せるほどではありませんが、最初に比べると全く違うので、これからも続けていきたいと思います。

 

家庭用脱毛器ケノンはコスパがよくて愛用しています

ケノン利用者の口コミ・評判5

脱毛というのは前々までは自分でカミソリなどで処理をしていたのですが、やはりカミソリでやると黒ずみが残ってしまう感じのムダ毛だったので、かなり見栄えが汚い時がありました。

 

冬などはまだ隠せるのですが夏場になるとワキや足などのムダ毛はどうしてもファッションとの兼ね合いになってくるので、それでいっそ綺麗にできる脱毛を考えてみました。

 

まず脱毛を考えてみると一番口コミで人気なのは脱毛サロンや脱毛クリニックだということが分かりました。

 

ですが一番のネックとしてはまずその高いお値段であり、もう一つはスケジュールと予約の兼ね合いや近所に脱毛サロンや脱毛クリニックが無い地域に住んでいるということでした。

 

そういった悩みを共通して持っている口コミやお悩みサイトも調べたのですが、そこで見つけたのが家庭用脱毛器でした。

 

家庭用脱毛器といっても簡単にできるものは手ごろな値段なものがありましたが、エステと同じようなフラッシュ脱毛の機能を持っているものは本格的なものであり、値段も高いのですが物凄く口コミ評価もいいということで買ってみたい気になりました。

 

一番群を抜いて評判が良いのはケノンという家庭用脱毛器ですが、こちらはカードリッジ型での照射となり、そのセットも都度購入しないといけないのですがそれを踏まえても照射回数がとても多く、また自宅で自由な時間でできるのが魅力的だと思ったので購入をしてみました。

 

さて実際に使った感想ですが、照射のレベルを自分で調整できるということで最初は恐る恐るやってみました。

 

程度が最初は弱かったのかあまり効果は出なかったのですが、ちょっとだけ痛みが感じるレベルでやってみたところ4回ほどでかなり綺麗になってきまして、だいたい一年ぐらいでコツをつかんでしっかりと脚のムダ毛が綺麗になりました。

 

まだワキなどの敏感な箇所は現在進行中で行っているのですが、その方も段々と綺麗になってきてるので家庭用脱毛器はトータル的にみてコスパがいい商品だと思いました。