Santasan購入者ガチンコ体験談。Santasanの脱毛効果はどう?

MENU
最終更新日時/2018年08月14日

Santasanレビュー(格安家庭用脱毛器で男のムダ毛処理は可能なのか)

私は常々ムダ毛に悩まされていました。全体的に体毛が濃く、しかも1つの毛穴から複数の毛が生えている場所もあり、非常に困っていました。3週間に1回程度剃っていましたが、このまま剃り続けるのは面倒だと思ったので、家庭用脱毛器を使ってムダ毛自体を消そうと考えました。

 

しかし、私には予算がありません。高額な家庭用脱毛器の1つであるケノンのような商品は一切購入できません。

 

参照 ケノンの効果について口うるさいおばさんが真面目に調査!口コミおばさんリサーチ!

 

どうにかして安い商品を探していたところ、Santasanの家庭用脱毛器を見つけました。価格が1万円弱程度のSantasanは、初めて家庭用脱毛器を使うにはいい商品じゃないかと考え、購入を決断しました。

 

今回は実際にSantasanの家庭用脱毛器を使ってみた感想、そして使用方法についての解説などを紹介します。

 

Santasanの家庭用脱毛器を購入するまでの過程

家庭用脱毛器を購入したいと考えていましたが、家庭用脱毛器自体の知識がほとんどなく、そもそもどのような機種が高い効果を発揮しているのか私は知りません。一応ケノンがいいとは聞いていましたが、ケノンの価格は大体6万円程度と高く、とても購入できる金額ではありません。もっと安くてある程度脱毛に効果のある家庭用脱毛器はないかと楽天で検索していたところ、Santasanを見つけました。

 

他の家庭用脱毛器が1万円以上で販売されていたのに、Santasanの家庭用脱毛器は1万円を切る価格で販売されていました。かなり安い金額で販売されている点が魅力的に感じた点と、2つのカートリッジが付属しており、部位によってカートリッジを交換できる点がいいと感じました。
しかもカートリッジは10万発照射できると書かれており、フラッシュ脱毛器でも寿命の長い機種だとわかりました。他の家庭用脱毛器を比較していたところ、5万発や3万発など、発射できる光の回数がやや少ない機種が多く見つかりました。あまり長く使えない家庭用脱毛器は嫌だと思っていたので、照射回数の多いSantasanを購入したいという気持ちが徐々に強くなっていきました。

 

元々の目的はひげの脱毛に使える家庭用脱毛器を探していたのですが、全身にも使えると書かれていたSantasanであれば、自分が思っている以上に全身のムダ毛を綺麗にできるかもしれないと考えました。ひげにも使えるカートリッジがあり、しかも照射できるパワーも調整できるとわかり、この家庭用脱毛器は価格に対してかなり効果的な商品じゃないかと思うようになりました。こうしてSantasanを購入したいと感じるようになり、楽天のポイントアップが行われているタイミングで注文しました。

 

配送に時間はかかりませんでした。2日程度で自宅に届いた点も良かったと思います。

 

Santasanの家庭用脱毛器の使い方

ここからはSantasanの家庭用脱毛器について解説します。まずは実際に到着した商品の外観から見ておきましょう。

 

Santasanの外箱

 

Santasanの家庭用脱毛器はそこまで大きな箱ではありません。後程中身の説明をしますが、照射に使う脱毛器自体の大きさがそんなに大きいわけでもなく、誰でも使えます。重さもさほど感じませんので女性でも使いやすいでしょう。
次に箱を開けて中身を取り出します。

 

Santasanの中身一式

 

箱の中に入っているのは、家庭用脱毛器の本体、家庭用脱毛器に電力を送るためのケーブル、顔と全身に利用できるカートリッジ、そしてサングラスです。サングラスは光を直視しないために利用するもので、他にサングラスを持っている人は使わなくてもいいでしょう。付属している商品はそんなに多くありませんが、家庭用脱毛器を動かすために必要なものはすべて揃っています。

 

カートリッジを見ておきましょう。色が2種類あるので間違えないようしたいところです。

 

Santasanのカートリッジ

 

カートリッジの色が緑系であれば全身に使えるもの、オレンジ色の場合は顔に利用するものです。緑系のカートリッジは若干出力が大きく、肌に与えられるダメージが少し大きくなっています。オレンジ色は顔の皮膚が敏感な点に着目し、若干ですが出力は落とされています。顔に家庭用脱毛器を使う場合は、カートリッジの交換を行ってから照射しましょう。
カートリッジ自体はそこまで大きなものではありません。ケノンのカートリッジを画像で確認したのですが、ケノンよりは明らかに小さいと思います。照射できる範囲が若干狭いので、どの部分に照射するか確認を行い、できる限りピンポイントで照射を行いましょう。

 

次に家庭用脱毛器本体を見ておきましょう。

 

Santasanの本体1

 

5つのパワーを示す部分があります。ボタンを押すと1から5までパワーが変更できます。5まで達した状態でボタンを押すと、今度は5から1に向かってパワーが落ちます。パワーは自分で調整できるので、出力を調整しながらりそうてきなパワーを探っていくといいでしょう。
ただ、出力が向上していくと照射できるまでに時間がかかってしまいます。パワー1の状態なら数秒後には次の照射が行えますが、パワー5まで上昇させると5秒程度の待ち時間が生じてしまいます。パワーを強くすると待ち時間が増えて、少し脱毛を完了させるまでに時間がかかる点は気になったところです。

 

実際に照射する際は、以下の画像のような状態で行います。

 

Santasanランプ点灯時

 

パワーの部分にライトが入っており、出力の情報が一目で確認できます。パワーが確認できて、上の透明な部分が緑色に変化した状態なら、光が照射できる状態となっています。上の部分が緑に変わっていない場合は、現在チャージ中で照射できません。
フラッシュの光はそれなりに強いと感じますし、出力を向上させるとかなり皮膚に痛みを感じる部分もありました。ムダ毛が濃いところだと、より皮膚の痛みを感じやすいと思います。

 

Santasanを利用して感じたこと、思ったこと

私が実際にSantasanを利用して感じたこと、思ったことを紹介します。

 

家庭用脱毛器というのは初めて使いましたが、ある程度高い効果を得られていると思います。実際にすね毛に照射をしましたが、現在はまだら状ですがムダ毛処理が進んでいる場所もあります。

 

Santasanを照射したすね毛1

 

このように照射している部分の中に、ある程度脱毛が進んでいるところもあります。ただ、全身を確実に綺麗にするまでには相当な時間が必要で、照射する部分があまり大きくないために照射漏れも起こりやすいと感じています。
また、男性のムダ毛に対しては出力がかなり必要だと感じます。パワー1ではほとんど効果がなく、パワー3以上で照射しなければムダ毛が消えません。かと言って出力を最大まで上昇させると、今度は皮膚に痛みを感じやすいのです。特にデリケートゾーンに使った時、パワー5で行った場合は相当痛みを感じてしまったことを今でも覚えています。敏感肌の方はある程度出力を下げて対応し、肌が家庭用脱毛器の照射に慣れてくるようなら出力を向上させた方がいいかもしれません。

 

次に顔に対しても家庭用脱毛器を使ってみました。自分が一番気にしていたひげ脱毛ができるのかという部分です。
ひげ脱毛を行ってみたものの、オレンジのカートリッジで最大出力を使っても脱毛ができていないように感じます。おそらく数本には効果が出ているようですが、ひげが集中している部分にはさほど効果が感じられないのか、あまり変化しているようには見えませんでした。顔用のカートリッジは出力があまり強くないのか、最大まで出力を上昇させても痛みは感じませんでした。だからこそひげ脱毛が思っていた以上に進んでいないのかもしれません。
念のため1度だけ足や手に使う緑のカートリッジでひげの脱毛を行ってみましたが、やはり顔に対して痛みが強く、出力の差を感じました。緑のカートリッジを使って、ひげ脱毛を全身脱毛と同じような感じで行ったほうがいいのかもしれません。ただ、本当にその方法でもひげが脱毛できるのかは微妙なところです。これは1か月以上利用しても、ひげにはあまり効果が見られていないためです。

 

すね毛など、男性の濃いムダ毛にもある程度対応できるのはいいと思います。Santasanの家庭用脱毛器は、低価格ですねや腕の脱毛を行うなら使いやすいのかもしれません。ただ、ひげ脱毛などには思っていたほどの効果がなく、非常にムダ毛の濃い部分にはちょっと通用していないのかもしれません。もっと出力を上げて脱毛を行いたい気持ちもありますが、出力を上昇させると皮膚の傷みが強く、中には火傷したようなすごい痛みを感じた時もありました。
私がやや敏感肌に近い状態なのかもしれませんが、出力を上げた時の痛みには耐えるのが難しいように感じます。でもある程度出力を高くしなければデリケートゾーンとひげは綺麗にならないので、今後出力アップを図りたいと思います。ちなみに現在はパワー3で全身を、パワー5でひげ脱毛を行っています。

 

Santasanの家庭用脱毛器で気に入らないポイント

実際に使って感じた、あまり好きではないポイントも紹介します。

 

まず本体の形状が影響しているのか、背中部分の脱毛が1人でできません。

 

Santasanの本体2

 

本体はピストルのような形状をしていますが、この形状が影響しているのか肩の上から背中にかけて脱毛を行いづらく感じました。もっと小さい家庭用脱毛器や、出力部分と照射部分がケーブルで繋がっているタイプであれば、もっと簡単に背中や肩の脱毛はできるのかなと思います。こうした部分は使っていて気に入らないと感じたポイントです。

 

もう1つは封入されていたパッケージと一緒についていたプラスチックです。

 

Santasanのプラスチックの入れ物

 

一見すると家庭用脱毛器をしまいやすいように作られていますが、このプラスチックに合わせて入っていたものを戻すと、なぜか箱が閉まらなくなってしまいます。私は面倒に感じたのでプラスチックを外して保管していますが、プラスチックに合わせて入れていた時期はとても片付けに手間取ってしまいました。何度入れても箱が閉まらなかったり、少し箱が浮いてしまうなどの問題が生じていたからです。
Santasanの家庭用脱毛器は、本体の形状だけでなく、片付けという部分にも少し不満を感じる点があります。利用する際はプラスチックをどのように扱うかが重要だと思います。私のように最終的に外して、箱の中に全ての付属品を一緒に入れていたほうがいいかもしれません。私が保管している方法は以下の通りです。

 

Santasanの保管方法

 

このように保管するとしっかりと箱に収まります。プラスチックを使わないほうがとても楽ですし、別にプラスチックがなくても破損する可能性は低いので、このような保管方法もいいのかなと思います。

 

Santasanの家庭用脱毛器を使って満足しているのか

実際にSantasanの家庭用脱毛器を使って1か月以上が経過しましたが、現状では満足しています。
その理由は照射して徐々にですがムダ毛が減少しているからです。何度も照射する必要は当然ありますし、照射してもなかなか抜けなくて困っている場所もあります。以下の画像の部分がなかなか抜けなくて困っている場所です。

 

Santasanを照射したすね毛2

 

骨の近くがどうしても抜けづらいように感じます。何度照射しても同じようにすね毛が残ってしまうので、同じ状況が続いているのは少し不満に感じている点でもあります。それでもある程度照射を続けていれば、自然にムダ毛が減っていくと信じています。
購入価格が安くてある程度綺麗になるならコスパという部分では問題ありません。現状は満足できる家庭用脱毛器だと思っています。

 

ひげ脱毛にあまり効果的ではないのはまだ気になっていますが、私のひげがかなり濃い部分も影響しているため、脱毛に時間がかかるものと判断しています。もしかしたらもう少し続けていれば、ひげが徐々に減ってきたり、ひげが増えていく状況が減っていくかもしれません。とりあえずしばらくひげ脱毛については続けたいと思います。使うカートリッジは緑に変えて、すね毛と同じような扱いでひげも脱毛していこうと考えているところです。

 

今は2週間に1回程度の脱毛を行っていますが、ある程度綺麗なったら1ヶ月に1回ペースに戻すなどの対策も考えたいと思います。家庭用脱毛器で綺麗にするには時間がかかり、両足に照射していると1時間近くが経過してしまいます。クリームで行う脱毛などよりも圧倒的に時間はかかってしまいますが、ムダ毛が薄くなったり生えてこないなどのメリットがあるので、ある程度の時間は考慮したうえで脱毛を続けていくつもりです。

 

他の脱毛方法に比べてSantasanは使いやすいのか

私は他の脱毛方法も経験しています。

 

Santasanと脱毛クリームによる脱毛を比較すると、脱毛クリームの方が圧倒的に短時間で処理が終わります。しかも仕上がりはSantasanよりもいいと思います。ただ、Santasanの場合は何度も照射していれば徐々に脱毛が進んでいくのですが、脱毛クリームはまた元に戻ってしまいます。結局また脱毛クリームを塗って脱毛を行う必要があり、Santasanによる光の照射に比べると圧倒的に行う回数が増えているように思います。私はクリームよりもSantasanの脱毛器の方が圧倒的にいいと思っています。

 

また、Santasanとカミソリによる脱毛も、カミソリよりもSantasanの方がいいと思います。カミソリはすぐに戻ってしまいますが、Santasanで脱毛を行っていればかなり綺麗で、しかもムダ毛が生えるまでに時間がかかります。多少ゆっくりとムダ毛が生えてくるので、ただカミソリを使うくらいならSantasanで脱毛を行った方がいいです。
もちろんSantasanで脱毛を行うには、一時的にですがカミソリやシェーバーで処理をしなければなりません。ただ、光で脱毛を行えば、確実なムダ毛処理とムダ毛が戻ってくるまでに時間がかかる部分はいいと思います。

 

私は安いシェーバーを使って脱毛も行っていますが、シェーバーは仕上がりも悪く時間もかかります。Santasanのほうが圧倒的に楽ですし、照射した部分のムダ毛が徐々に減っているというのも安心できるポイントだと思います。

 

Santasanまとめ(安いけどしっかりした脱毛器なのが大きいSantasan)

確かに金額的には安いものの、脱毛器としての機能はしっかりしていると思います。光による脱毛を初めて受けたいと考えているなら、Santasanで試していいかもしれません。低価格で一通りの機能が存在し、しかもカートリッジが使えなくなったら別売りで購入できるというのもいいところです。
かなり高い家庭用脱毛器が増えている中、低価格でも脱毛の効果が得られるSantasanは貴重な存在かもしれません。男性のムダ毛ですら綺麗にできる効果がありますので、女性の方が使えばムダ毛を気にしなくてもいい状態が作られるかもしれません。それくらいの効果をSantasanで感じました。

 

Santasanレビュー作成者詳細

31歳の男性です。専業のフリーライターとして活動しています。主に金融関連のライターとして仕事を行っていますが、近年は美容関連の執筆にも取り組んでいます。
全体的にムダ毛は濃いです。ひげも結構濃いですが頑張ってカバーしています。できることなら全身を永久脱毛したい。そうした気持ちもあります。
プライベートではスポーツを動画配信サイトで見たり、音楽を聴いたりして自宅で過ごす傾向が多いです。夏は好きですが冬は嫌いです。ややアレルギー体質で敏感肌。