トリアレビュー(家庭用脱毛器トリアで夫のひげ脱毛。)

家庭用脱毛器トリアでひげ脱毛。トリアレビュー。

  • 家庭用脱毛器を使ってみたいけど、顔にはどうやって使うの?
  • 処理の手間が大変なのでは…ひげの脱毛は痛いって聞くけど、本当かな?
  • ぶっちゃけ、ひげ脱毛に効果はあるの?

家庭用脱毛器を購入するにあたって、さまざまな疑問が出てきますよね。

 

我が家では家庭用脱毛器トリアを購入し、ひげ脱毛器として使い始めてから2年が経ちました。

 

結論から言うと、効果はあります!

 

でも、合う人と合わない人がはっきり分かれる脱毛方法なのも確かです。

 

下準備・使い方・効果を詳しくご紹介しますので、ご自身に合うか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

脱毛器トリア

 

家庭用脱毛器トリアを購入した経緯

簡単に、私がトリアを購入した経緯をお伝えします。

 

脱毛したい箇所は「夫のひげ」。私の夫は元々ひげが薄めな方です。

 

しかし全く無処理というわけにはいかず…ある日、脱毛サロンに行きたいけどいいかと相談されました。

 

脱毛サロン…高そう…続くかな…不安になる私。

 

私は以前に「ケノン」を使ってワキ脱毛に成功したことがあったので、脱毛サロンに行く前にコストが低い家庭用脱毛器を打診しました。

 

私がやってあげるから、とプッシュも追加。

 

すると「やってもらえるなら…」ということで、まずは家庭用脱毛器を試してもらえることになったのです。

 

色々調べた結果、以下の点でケノンよりもトリアを購入することにしました。

 

  • 顔周りに使うので、フラッシュ式よりもレーザー式の方が安心
  • 照射ポイントが小さいトリアの方がひげの毛穴に照射しやすそう

 

結果、ひげが薄くなるまで継続できたので、トリアにしてよかったと思っています。

 

次から、トリアの具体的な使い方をご紹介しますね。

 

家庭用脱毛器トリアを使う前の下準備

トリアを使う前に、下準備が必要です。下準備を怠ると効果が薄かったり、とても痛かったりするのでやっておきましょう。

 

内容は簡単。

 

  • ひげを剃る
  • 表面麻酔剤ラクサールクリームを塗布する
  • 保冷剤の準備

それぞれ具体的にご紹介しますね。

ひげを剃る

家庭用脱毛器は黒い部分に向けてレーザーを放つので、黒々と長いひげがあると痛いです。

 

また、なるべく毛根付近に対して照射したいので、じゃまになるひげは剃っておきましょう。

 

でもカミソリ負けするくらい深く剃ってしまうのはNG。

 

皮膚が傷つかないよう、保湿効果のあるシェービングジェル等を使ってやさしく剃ってくださいね。

 

日焼けした後も使用を避けた方がいいですよ!

 

旦那の鼻下と顎

 

ひげが飛び出ていないくらいに剃っています。

 

表面麻酔剤ラクサールクリームを塗布する

私が使っているのは「ラクサールクリーム」です。表面麻酔剤エムラクリームのジェネリック薬品で、ネット通販でも購入可能。

 

送料無料の通販サイトもあるので、探してみてください。

 

ネットで購入した場合は海外から届くため、注文~到着まで10~2週間ほどかかります。

 

価格はチューブ一本(30g)で2500円前後。

 

ひげまわりを一通り照射するとして、大体1回あたり3~4g使うくらいでしょうか。

 

私は3~4か月おきに2年ほど使って、ようやくなくなってきました。

 

コスパがいいので、痛いのが苦手な方はぜひ試してみてくださいね。

 

※合わない方もいるようなので、使用前にはパッチテスト必須です

 

ラクサールクリーム

 

ラクサールクリームは粘度が低く、さらさらとしたクリームです。

 

厚塗りしにくく、皮膚にあまりクリームがとどまらないのが欠点…

 

なので塗布後にラップでパック。

 

パックをして1時間ほど置いているうちに、塗布した部分の皮膚感覚が鈍くなってきます。

 

徐々にぼわーっとしてきて、重たいマスクをしているような感じ。

 

ラクサールクリームを塗った旦那の口周り、顎

 

ただ唇などの粘膜にクリームがつくとヒリヒリするので注意!

 

もし唇についてしまったら、なるべく早めにふき取ってください。

 

写真ではうっかり忘れていて全体に塗ってしまっていますが、唇のところは切るなどして避けてパックをするのがおすすめです。

 

パック

 

いちいちラップを加工するのが面倒くさい方にはこちらがおすすめ。

 

女性のフェイスパックを抑えるためのシリコンマスクで、100均で買えますよ。

 

洗って何度も使えるのでお得です。

 

保冷剤の準備

保冷剤を用意する理由は2つです。

 

やけど防止

照射前に保冷剤で皮膚を少し冷やすことで、レーザーでのやけど防止になります。

 

麻酔クリームが効いている最中は熱さを感じないのですが、あとからヒリヒリくるのを防ぐためにも、ササッと冷やしましょう。

 

麻酔切れ後の痛み軽減

ラクサールクリームで痛みはほぼ消えるのですが、照射しているうちに効き目が薄れてきます。

 

特に私はテレビを見ながらだらだらと照射するので、最後の方は完全に麻酔が切れてしまっている状態に…。

 

あと、きちんと塗ったつもりでも、クリームの塗り漏れや塗りムラもあったりします。

 

なので麻酔切れに備えるためにも、保冷剤を用意しておいてください。

 

小さめの保冷剤が顔周りでは取り回しがきいて使いやすいですよ。

 

しかし小さい保冷材は溶けやすいので、いくつかあると安心です。

 

溶けてぬるくなってくると冷やし足りなくて、照射が痛いんですよね…。

 

皮膚が薄い口回りなどは、かなりしっかり冷やしてあげる必要があります。

 

保冷剤を脱毛予定部位に当てている状態

 

家庭用脱毛器トリアで照射開始

下準備も終わり、いよいよ照射です。

 

トリアのボタンを押していくと、ピッと音が鳴って出力が上がります。

 

ピピピピピ、と5回押し、最大出力に。

 

麻酔クリームを塗っているので、遠慮なく設定します。

 

トリアのスイッチオン

 

寝転がってもらい、最大出力で照射開始。

 

やけどしないように、ササッと保冷剤で照射箇所を冷やして…。

 

冷やした毛穴にトリアの先端をあてると、ビッ!と鋭い音がなってレーザーが光ります。

 

トリアを顎に当てている状態(エラー)

 

皮膚にぴったりくっついていない場合など、失敗のときには光りません。

 

ビィーとエラーっぽい音が鳴るのみ。

 

その時はもう一度しっかり皮膚にあてなおし、照射します。

 

トリアを顎に当てている状態(エラーではない)

 

これを「毛穴ひとつにつき、5回」ほど繰り返します。途方もない作業ですよね…。

 

ひげの脱毛サロンによると、成人男性に生えているひげの本数は約6000~2万5000本、平均で1万5000本らしいですよ。

 

ひげが薄い夫ですら、最初に始めたときは「これはキツイぞ…」と思ったので、ひげが濃い方はなおさらではないでしょうか。

 

照射を始めたばかりで、まだひげが濃いうちは「今日は頬」「今日は鼻下」「今日は顎」など、パーツに分けて作業をすることを推奨します。

 

だんだん薄くなってきたら、1回に照射する範囲を広げていってください。

 

うちの夫は元々ひげが薄め&照射でひげが薄くなってきたので、今は1回で全体を照射できます。

 

トリアでの照射は根気のいる作業。まるで、エアキャップ(ぷちぷち)潰しのよう…。

 

ただ頭を使う作業ではないので、慣れてくれば無心でピッ…ピッ…と続けられます。

 

うちではア〇トーークの2時間半スペシャルや、警〇24時など、好きなスペシャル番組がある時に合わせて、のんびりやるようにしています。

 

「トリアをやるぞ!」ではなく、「アレ見るついでにトリアもやるか~」という感じですね。

 

照射する側は画面をチラ見しかできないので、ドラマなど画面にかぶりつきになるほど好きな番組ではやりません。

 

自分自身でトリアを使う場合、音楽やラジオを聴きながら照射すると捗りそうです。

 

なお、照射の際はレーザーを目に向けないよう気を付けてください。

 

照射側の私はサングラスをしています。

 

トリアはフラッシュ式と違ってサングラス不要とされていますし、し忘れたときも特に目が痛くなったということもないのですが、念のため。

 

ちなみに300円均一の安物です。

 

トリア照射の際に使用している300円のサングラス

 

照射した毛がどうなっているのか?

ひげをきちんと剃った場合、照射した毛はその場で抜けません。毛穴に押し出されているのか、知らない間にポロンと取れています。

 

照射後、1日~数日で黒いぽつぽつが減っているイメージ。

 

ちょっと効果がわかりにくいですよね…。

 

なので今回はあえて少し長い毛を残し、照射した毛がどうなっているのか観察してみました。

 

狙ったのはこの顎下の黒々としたひげ。

 

狙った旦那の髭

 

以前はこのようなひげがたくさんあったのですが、トリアで照射しているうちに少しずつ減っていき、今ではまばらに生えているのみになっています。

 

ほにゃらとした毛は手ごたえがないので、私はこのような太いひげを見つけると嬉々としてやっつけにいきます。

 

なんという本末転倒。この時は麻酔クリームが切れたころでした。

 

なので、しっかり冷やしてからトリアをあてて…ピッ!

 

ちょっと疲れていたので、ピッピッピッと冷やし直さずにトリアを連続照射していたら、「痛い」と訴えられました。

 

やはり、首の近くの皮膚が薄いところはしっかり冷やさないと痛い模様です。

 

冷やしなおして再度、ピッピッと照射。毛をそっと引っ張ってみます。

 

ピンセットで髭を引っ張っている状態

 

皮膚がびよんと伸びました。この状態だと、まだ毛根が生きています。

 

なので、毛根を完全にやっつけるべく、再度冷やしてピッピッピッと照射。

 

またそーっと引っ張ると…今度はすすすす、ずるりと抜けました!

 

通常、毛を抜くと透明な毛根がくっついていたりしますよね。抜くときも「ぷつん」という手ごたえのある感触です。

 

でもトリアでしっかり毛根にレーザーをあてた場合、毛根が消滅し、毛がずるりと抜けるんです。

 

正直、この感覚は気持ちがいい…。

 

ひげが濃い時期は毛を剃り切れず、毛が少し顔を出している状態だったので、この「すす…ずるり」を何度も楽しめたものでした。

 

剃った毛の頭が皮膚の表面にちょこんとしか出ていない状態でも、照射して引っ張ってみたら意外なほど長いブツが収穫できることがあります。

 

そんな時は「とったど~」などと言いながら、収穫物をティッシュに並べてご満悦。

 

テレビそっちのけで夢中になってしまうこともしばしば…。

 

しかし今はほとんど綺麗に剃りきれるようになってしまったので、なんだか醍醐味がなくなってきた気がします。残念…。

 

私の毛抜きの嗜好はさておいて、抜けた毛がこちらになります。

 

抜けた旦那の髭

 

わかりづらいですが…。透明な毛根がなく、毛の根本はにょろりとしています。

 

毛根はレーザーで溶けたのでしょうか?

 

今回は長い毛でしたが、短い毛でも同様の状態になっているはずなので、照射から日を追うごとにひげの黒いぽつぽつが少なくなっていくのだと推測されます。

 

毛根から処理できる分、普通に毛を抜くよりはひげが生えない状態が長持ちしますよ。

 

夫は全体を照射した後は1週間くらいひげを剃らなくても平気です。

 

家庭用脱毛器トリアの不便なところ

トリアを2年ほど使い、不便だと感じたところが2点あります。

 

重たい

ヘッドの部分が重たく、使っているうちに疲れてきます。重さを計ってみたところ、私が使っているトリアは「584g」でした。

 

調べてみたところ現在販売されている最新のトリアでも、重さはあまり変わらないようですね…。

 

でも584gの重さがよくわからないな、という方。

 

スマホをずっと持っていると手がだるくなってきませんか?

 

スマホよりも重いiPad(無印)が469gなので、さらに100gほど重いトリアを連続使用する辛さは推して知るべし、です…。

 

余計わかりづらいよ、という方はスマホのてっぺんに500mlのペットボトルがくっついている様子を想像してみてください。

 

その状態でスマホを上げ下げ…手がだるくなりそうでしょ?

 

ちなみに他の家庭用脱毛器は以下の重さでした。

  • ベルソラーレ 光脱毛器 200g
  • ブラウン シルクエキスパート 光美容器 327g
  • ケノン 光脱毛器 本体120g

うーん、圧倒的にトリアは重たいですね。

 

1時間くらいなら大丈夫なのですが、2時間ほど「冷やして…ピッ、冷やして…ピッ」と上げ下げしていると、だんだん右手首が痛くなってきます。

 

私は夫に寝転がってもらい、楽な姿勢で作業をしていますが、鏡に向かって自分で照射した場合にはもっとキツイはず。

 

一人で行う場合、1時間が限界かもしれません。

 

充電が切れやすい

私が持っている2010年製のトリアは充電ケーブルを刺したまま、使用することができません。

 

なので充電してから使用する必要があるのですが、充電がすぐ切れる…。

 

古くてバッテリーがへたっていることもあるかもしれません。

 

50回くらい照射すると充電が切れてくるので、保冷剤で冷やしている間に充電ケーブルを刺すなど、工夫しながら2時間を乗り切っています。

 

しかし、新しいトリア4Xではフル充電した場合の照射可能回数が多くなっているようですね。

 

2時間半ほどで充電が満タンになり、約1000回の照射ができるとのこと。

 

もしこれからトリアを用意するなら多少高くても最新のものを購入することをおすすめします。

 

買った当初はすぐ飽きると思っていたので、私はケチって中古の型落ちを買ったのですが、こんなに続けられるとは…。

 

でももう夫のひげが薄くなってしまったので、今から買い換えるのももったいない気がします。

 

最初から最新のを買ってもよかったなあ、と後悔しきり。

 

ひげが濃い時期に充電問題がなければ、もっと楽だったはずです。

 

家庭用脱毛器トリアでひげは薄くなったか?

度々お伝えしていたように、かなり薄くなりました!

 

今はもうすでに薄いAfter状態なので、2年前のbefore画像を撮っておかなかったのが、悔やまれます。

 

これは手の毛ですが、イメージとしてはこれくらい違いました。

 

▽before(左手)
脱毛前(左手)

 

▽After(右手)
脱毛後(右手)

 

私はトリアで毛を処理するのが楽しいので、今は右手の毛も処理させてもらっています。

 

もじゃもじゃの左手もいずれ綺麗になることでしょう。

 

ちなみに、片手だけもじゃもじゃの状態でいいのか夫に聞いたのですが、誰も見ないだろうし別に気にしないとのこと。

 

そんなものですか…。

 

期間の長短はあれど、このようにいつか毛は減ります。

 

ただ一回で効果は見えるものではないので、根気強く取り組む必要があります。

 

トリアまとめ(2年経過でかなりの効果があった!結果を急がない方は家庭用脱毛器を試してみて)

表面麻酔剤ラクサールクリームの分を考慮しても、トリアのコスパは抜群です。

 

しかし、誰にでもマッチするわけではありません。

 

以下いずれかが当てはまる方には、家庭用脱毛器トリアをおすすめできます。

 

  • 脱毛にコストをかけたくない
  • 脱毛完了を急いでいない
  • 自宅でのんびりする時間がある
  • 脱毛処理を手伝ってくれる人がいる
  • エアーキャップ(ぷちぷち)を潰すような作業が好き

逆にこんな方にはおすすめできません。

 

家庭用脱毛器に手を出さず、最初から脱毛サロンに行った方が結果的に安く済むはずです。

 

  • とにかく早く脱毛完了したい!
  • 忙しくて自宅で時間が取れない
  • 地道な作業が嫌い
  • 手首を痛めている(または痛めやすい)

私の場合には夫婦でテレビを見てのんびりする時間が定期的にあり、その時間をトリアにあてることができたのが継続できた一番の要因だったかと思います。

 

脱毛処理自体を一種のスキンシップとして楽しめたのもあるかもしれません。

 

(猿同士のグルーミングに近いものがありますが…)

 

旦那さんのひげの濃さが気になっている奥様。

 

または毎朝毎朝、ひげの処理に時間が取られてうんざりという男性の方。

 

家庭用脱毛器トリアで脱毛サロン代や、ひげ処理時間を節約してみてはいかがでしょうか。

 

トリアレビュー作成者詳細

30代前半、共働きの既婚女性です。

 

小さい子どもが寝付いた後、テレビを見たり本を読んだりしながらワインを飲むのが至高の時間。

 

脱毛、ホットアイマスクやフェイスマッサージをしてあげるなど、夫へ献身を装って色々と実験→経過観察するのも好みます。

 

トリアはどんな家庭用脱毛器?効果、コスパなど口コミを見てみよう!

 

脱毛サロンを選ばずにトリアを選ぶ
トリアは全身脱毛が出来るレーザー脱毛器です。
脱毛サロンをどこにするか悩んでいるときに、とある口コミサイトでこの商品の事を知りました。
脱毛サロンに通うとなると分割になるのでトータルの費用がかすんでしまいますが、数十万円かかるのは間違いないです。
それがトリアであれば一回購入すれば自分が脱毛しなければならないという面倒さはあるものの、サロンの予約や移動がなくなるのでその手間を考えればお得なんじゃないかなと思いました。

 

実際に使ってみると毛がしっかりと除去できますし、1度使っただけで生えてきた毛を引っ張ると簡単に抜けるくらいまでなりました。
最終的には産毛が目立って来たら少し脱毛してあげるだけで綺麗な肌になるとのことで今から楽しみです。


 

脱毛サロンのメリットよりもトリアのコスパ
本格的なレーザー脱毛が5万円そこらで簡単に手に入る時代がきてしまいました。
私は脱毛サロンの脱毛を経験したことがあります。そんな私のトリアを使ってみての感想ですが、全くそん色がないといっても良いと思います。
脱毛サロンとの違いは、手の届きにくい所も人の手でやってくれるので毛の処理忘れがないことと、ビフォーケア、アフターケアがしっかりしているところにあると思います。

 

自分でやるのが面倒だという人はサロンに行った方が良いと思いますが、それくらいの手間は惜しまないという人であればトリアはかなりおススメな脱毛器だと思います。
もし使ってみて体に合わなかった場合は、購入してから30日間は返品可能期間になるので安心して使えます。


 

痛みは静電気程度のトリアのレーザー脱毛
トリアを使い始めてから2か月が経ちました。
今では全身の脱毛を行うようになり、当初の毛の生え方からすればかなり落ち着いた感じになったのではないかなと思います。
レーザー脱毛は痛い、というイメージがもしかするとあるかもしれませんが、痛みの度合いでいえば弱い静電気がばちっとした感じでしょうか、ほとんど感じないといっても過言ではないです。

 

値段は5万円程度と、単品で見れば決して安くはないですが、脱毛サロンに出かけようと思うのと比較すればかなり安くてお買い得です。
娘も興味を持ち始めたみたいでムダ毛の処理にトリアを使っています。
子供でも簡単に扱えるほどの操作性ですし、女性が多い家庭には一台あると良いかもしれません。


 

X4のトリアを購入して全身脱毛チャレンジ
口コミサイトで評判の良い脱毛器を探したところトリアがお勧めという口コミが多く見つかったので購入しました。
似たような機械がたくさんありますので、その中から選ぶのは苦労しましたが、トリアを購入してよかったと今では思っています。
全身脱毛をしたかったのでトリアX4を購入しました。

 

もう一つ安いやつと悩みましたが、細かい部位まで脱毛できるという事とそれ以外にもいろいろな諸事情(コスト的な部分など)がありますがそういった部分を解消してくれるものと思っています。
脱毛効果はさすがレーザー脱毛、しっかりと処理が出来ます。
処理後も肌のトラブルは今まで発生したことはありませんし、痛みもたまにちくっとするだけで全然問題ない範囲でした。


関連コンテンツ
ケノンの効果についての口コミ
ネットでしか購入できない家庭用脱毛器ケノン。その実力はいかに…?トリア、ラヴィ、ノーノーヘアなどと比較。
ケノン、トリア、ラヴィ、ノーノーヘア、ソイエ